蔵人に愛のクリックを!⇒◆人気ブログランキング◆

【お知らせ】
おかげさまで澤姫は大吟醸世界一の称号「チャンピオン・サケ」を受賞しました。
インターナショナルワインチャレンジ2010(開催地:ロンドン) SAKE部門「吟醸・大吟醸の部」

蔵人ひろしが・・何やらつぶやいているようです→ツイッター◆sawahime164◆

弊社ホームページからのメールフォームが、
システム移行の都合により現在使用できなくなっております。
お手数をお掛け致しますが、お問い合わせは お電話(028-673-2350)
またはFAX(028-673-2158)にてお願いいたします。

2011年01月07日

栃木愛っすよ栃木愛!

こんばんは(・∀・)ノ

新春早々、そこはかとない筋肉痛に悩まされてる蔵人ひろしです。

・・・年末年始のソロ蔵人活動がこたえたのかしら?

う〜む。年は越しても歳は取りたく無いもんですなあ(苦笑)




さてさて、先日のNHK総合「こんにちはいっと6けん」をご覧頂いた方々から、

お電話・メールなどで多くの感想のオコトバや激励のオコトバを頂いております。

大勢の方に見て頂いたようでホント嬉しく思います。大感謝。

本放送後はしばらく会社の電話が鳴りやまなかったみたいです。さすがNHKさん。

僕らでもこれだけの反響をいただいてるんだから、

昨年末、あの国民的ご長寿番組「NHK紅白歌合戦」に出ちゃった

僕の同級生の蔵・佐賀県の「天吹」さんはさぞかし凄いコトになってるんだろうなあ。

うらやましいぞ木下大ちゃん。そしてちょっと尊敬。




僕らが取材を頂く度に、毎回のように尋ねられる質問があるんです。

「原料米や酵母など、すべて栃木産素材にこだわるってのはハンディにならない?」

いえ、全くハンディだと思ってません(笑)

確かに、最高級のお酒を造る上で、酒米の王ともいわれる兵庫県産「山田錦」など、

全国から最高級といわれる原料を集めてきて使うってのは、

企業として妥協のないひとつの姿であり、高級酒造りの完成形のひとつでしょうから、

そういった他社の酒造りに対して、僕は全く否定はしていません。

むしろリスペクトすら覚えます。





でも、僕は栃木県産米を始めとする地元産素材って、

他県産の有名品種に決して劣らない最高級のクオリティを持ってると思ってるんですよ。

あとね、僕らのふるさとの厳選素材を使ってるっていうのは、

自分を奮い立たせる最大のエネルギー源になってるんです。

僕らの手で、地元の産物が最高だってのを証明したいんですよね。

だからこそ最高のステージに上げてやりたい。それが僕らの「オンリー・ワン」。

まあ・・・正直なハナシ、今のへなちょこ杜氏の僕じゃ、

もし山田錦等の県外産最高級の原料を使ったとしても、

たぶんいいお酒はできないんじゃないかなって思ってます。たぶんね。

プロ失格になるかもしれませんが、きっと自分の中でモチベーション上がんないから。





『地酒を造る』

たった一言で書けちゃう僕らのオシゴトですが、その姿勢には十人十色っていうか、

全国各地津々浦々で様々な 『解』 があっていいんじゃないかなって思います。

僕らの業界では「酒屋万流」ってコトバがあります。だからこそ地酒は楽しいんだ。

そして、「澤姫を動かしているエネルギーは何?」ってもし聞かれたら、

きっと胸を張ってこう答えます。 『地元愛だよ、地元愛。』



DSC00811_010.JPG

今回の取材を担当してくれたNHK宇都宮・佐藤美絵キャスターとの一枚。

今回の取材後記もブログに書いてくれてます。どうもありがとうございました。

んで、彼女も毎回グリスタ行ってる程サッカー大好きなんだってさ。

だからこんな写真取っちゃった。これも地元愛、栃木愛っすね。うんうん(*´∀`)



◇◆◇蔵人ひろしが・・何やらつぶやいているようです→ツイッター【sawahime164】

■□■一日一発?蔵人に愛のクリックを!⇒人気ブログランキング■□■
posted by 蔵人ひろし at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 蔵人の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

謹賀新年!

あけましておめでとうございます(・∀・)ノ

今年の初夢が18禁ストーリーだった蔵人ひろしです。

・・・我ながらアホな夢を見たもんです。内容はとても言えません(*´д`*)


DSC00803_010.JPG

お正月。杜氏の僕にとっちゃなかなかお正月休みってのは取れないんですが、

やっぱりおめでたい気分になりますよね!除夜の鐘を聞くと嬉しくなるもんです。

清々しい気分で初詣に出かけ、凛とした姿勢で良酒醸成の祈願をしてまいりました。

蔵元・蔵人一同、更なる美酒醸成に向けて一層の努力をしてまいりますので、

今年も下野地酒・澤姫をどうぞ宜しくお願い致します!



DSC00800_015.JPG

蔵の中では、もの静かではありますが新酒も順調に力強く育っております。

今年1本目の大吟醸も搾りの日が近づいてきました。

あえて香りと甘さのレベルを従来より穏やかにし、吟醸香のみに頼らずでも

より気品あふれる美酒になるよう設計した今年の大吟醸1本目。

今のところ想定通りに進んでいますので出来上がりが楽しみですね。

発売開始は順調ならば2月アタマの予定です。どうぞご期待下さい!



DSC00810_010.JPG

また、宇都宮周辺ローカルネタではありますが、

先日、取材をして頂いた宇都宮市の公式広報紙「広報うつのみや」1月号と

地元情報フリーペーパー「TonTon」さんにウチの蔵が取り上げて頂いております。

両方とも元旦発行なもんですからビックリしましたね。

しかも、恐れ多くも「広報うつのみや」さんには、表紙とインタビューコーナーの

ダブルで扱って頂きましたので、ちょっとしたお年玉気分です。

それと、残念ながら僕の家では見れないんですが、

宇都宮ケーブルテレビさんのオリジナルチャンネル(ch.111)にて、

現在、年始特番『2011年新春座談会』というタイトルで、

宇都宮市長・佐藤栄一氏と、

地元プロ自転車ロードレースチーム・宇都宮ブリッツェンの砂川幹夫社長、

そして僕・井上裕史の座談会の様子がヘビーローテーションで放映されているようです。

収録時は偉大なお2人とご一緒させて頂き、場違い感タップリでしたよ。ハイ(笑)

それぞれ観れる環境の方、どうぞ宜しければご覧下さいね!




そうそう・・・テレビの件でひとつ告知です。

1月5日(水)昼11:05〜放送のNHK総合の番組

こんにちはいっと6けん
の1コーナーで

ちょっとだけ澤姫の酒造り、現在の蔵元の取り組みの件が紹介して頂ける予定です。

首都圏ローカルなので、関東地方在住の方はご覧いただけると嬉しいです。

たぶん、ほんの数分のオンエアだと思いますので、

よそ見してると見逃しちゃうかもしれませんのでご注意下さい(笑)




そんなワケで、新春一発目のブログから告知ばかりで恐縮でございましたが、

今年も当ブログもどうぞ宜しくお願い致します!

皆様にとって2011年が素晴らしい年となりますように!


P.S. 絵心もすこしは身に付けないと子供に愛想尽かされてしまうなあ・・・。

DSC00804_010.JPG


◇◆◇蔵人ひろしが・・何やらつぶやいているようです→ツイッター【sawahime164】

■□■一日一発?蔵人に愛のクリックを!⇒人気ブログランキング■□■
posted by 蔵人ひろし at 21:47| Comment(7) | TrackBack(0) | 蔵人の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月31日

さらばだ2010年!

こんばんは(・∀・)ノ

ブログ更新しなくちゃイカンな〜って毎度毎度思いながらも、

酒造りの忙しさにかまけて放置しまくっちゃいまして、

気が付いたら年の瀬を迎えちゃってた蔵人ひろしです。

来年の目標は・・・ブログ更新頻度の向上です。ハイ(`・ω・´)





uji.jpg

さてさて、地元・とちぎ出身のこちらの某偉人方のおかげで、

今や全国レベルで有名になっちゃってる飲み物があります。

・・・残念ながら澤姫じゃありませんがね。当たり前ですが。

今日、年の瀬の買い出しに久々にスーパーに行ったんですけど、

DSC00796_015.JPG

姉妹品デキテタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

・・・って、もうとっくの前からあったのかな?

最近蔵にこもった生活を送ってるんで、シャバの動向を全く持って知りませんでした。

しかも従来製品・レモン牛乳の最大のウリ(?)は、

レモンと牛乳という想像を絶するミスマッチの妙と「無果汁」ってとこにあったのに、

今度のイチゴ牛乳は果汁3%だぜ! 栃木乳業さんの本気を感じるZE!

ん・・・でも冷静に考えりゃ普通にイチゴミルクってコトか?

まあいいや。愛する地元・栃木の新名物ができたことには違いねえ。

さっそく購入してレビューすんべ!・・・と思ったらムスメに飲まれちゃいました(笑)

なにはともあれ、全国の皆様要チェックですぞ〜!




インターナショナル・ワイン・チャレンジでの最高賞「チャンピオン・サケ」受賞など、

澤姫にとっても色々あった2010年ですが、いよいよあと数時間でお別れですね。

バタバタとした毎日を送っていましたが、おかげさまで充実した年となりました。

本年も下野地酒 澤姫のご愛顧をありがとうございました。心より御礼申し上げます。




今回のIWC2010チャンピオン受賞酒「澤姫 大吟醸 真・地酒宣言」をはじめ、

現時点で「澤姫 純米吟醸 真・地酒宣言」や「澤姫 吟醸酒 真・地酒宣言」、

「澤姫 きもと純米 真・地酒宣言」や限定流通製品の無濾過生原酒シリーズなど、

完全手造りなんで、もともと数量が少ないってコトもありますが、

年の瀬の大需要期だっていうのに主力製品が完売してしまい、

いろいろと皆様にはご迷惑をお掛けしてしまい申し訳ありません。

DSC00702_015.JPG

DSC00775_015.JPG

DSC00736_015.JPG

DSC00754_015.JPG

現在、一生懸命造ってますのでもう少々お待ち下さいね!

大吟醸および吟醸酒は1月下旬〜2月上旬、純米吟醸は1月中旬〜下旬を目安に、

無濾過生原酒シリーズは準備が整い次第、順次新酒製品にてリリースいたします。

どうぞ宜しくお願いします(*´∀`)



また現在、本年度の新酒製品も好評発売中であります。

澤姫新酒_025.JPG

辛口食中酒タイプの「澤姫 特別純米しぼりたて生」(黒ラベル)と

甘口微発泡タイプの「澤姫 本醸造にごりざけ生」(白ラベル)の2種類!

もちろん地元・栃木県産米100%使用のお酒です。ぜひお試しくださいね!




DSC00078_015.JPG

DSC00795_015.JPG

最後に、ムスメ・ムスコともに元気です! やんちゃすぎて困ってます(*´д`*)

なかなか更新しない当ブログともども、来年も生温かい目で見守ってあげて下さい(笑)

それでは皆様、どうぞ良いお年をお迎え下さい!!



◆◇◆蔵人ひろしが・・何やらつぶやいているようです→ツイッター◆sawahime164◆

■□■一日一発?蔵人に愛のクリックを!⇒人気ブログランキング■□■
posted by 蔵人ひろし at 22:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 蔵人の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

色々はじめちゃいましたの巻

こんばんは(・∀・)ノ

ブログおさぼり大魔王こと蔵人ひろしです(キリッ)

・・・なんてイバって言える話じゃありませんね(*´д`*)失礼




さてさて、ヒサビサの更新の今日は、

タイトル通り「色々はじめちゃいました」ってオハナシです。

しかしダイエットは始めていません。残念ながら。






え〜まず最初の「はじめちゃいました」はですね・・・

酒造り、今期も無事に始まりました。

101110_091506_070.jpg

蔵の裏の田んぼでは、季節の風物詩・大自然の物干し場も絶賛稼働中であります。

酒造りに使う布は多く、そしてメッチャ大きいんで重宝するのよ。




ま、そんな酒造り風景の中から、今日は麹造りの様子をお伝えします。

お酒ってのは古今東西、糖分を酵母が食べてアルコールに変えて出来上がるモンです。

ワインのような果実酒なら、果実をツブした時点で糖分は果汁に存在するんですが、

お米のような穀物の場合、デンプンは存在するんだけど糖分はありません。




でもデンプンっていうのは、分解されると「ブドウ糖」っていう甘い糖に変化します。

お米も口で噛んでると甘くなってくるでしょ?

あれは口の中の唾液にあるアミラーゼっていう酵素が、デンプンを糖に分解したって証。

大昔の日本では、お米を口でくちゅくちゅ噛み潰したものを吐き出して、

そこに天然酵母が自然に舞い降りてきてアルコールができたのがお酒の元祖。

でも、さすがにそれじゃ商売できないよね。

ばっちいもん。保健所来たら怖いもん。毎日歯磨きしてても怒られるもん。当たり前か。

だから日本酒の場合、米に人体に有益なカビ植え付けて「米こうじ」を造って、

その米こうじに含まれる糖化酵素・アミラーゼを利用する事で、

清く正しく美しく、アルコール発酵に必要な糖分を得るワケなんですね〜。

ま・・・その他にも、こうじ君は日本酒の色々な香味に大きく影響を与えてくれるんですよ。

DSC00700_010.JPG

まずは、せっせせっせと丁寧に米洗いをして・・・

DSC00706_010.JPG

朝も早よから和釜でお米ふかしてさ・・・

DSC00714_010.JPG

すのこの上の清潔な布に広げて、40℃〜50℃程度まで自然放冷してさ・・・・

101121_165510_010.jpg

そして真冬でも暑っつい麹ムロの中に引き込んで、こうじ造りをする毎日であります。

麹ムロの中は通常30℃、時には40℃にもなっちゃうんですぜ。

だから冬でも汗だく。

乾燥してるお部屋なのに1時間も作業してりゃ汗びっしょり。

僕・・・なんで痩せないんだろう(´・ω・`)

うん。充実してるからゴハンが美味しいからだね。そういうことにしよう。

DSC00735_010.JPG

今日も良い麹ができたから深く考えるのはヤメにしよう。うんうん。

お米を麹ムロに引き込んでから、約2泊3日の作業で米こうじの出来上がりです。

ちなみにコレは栃木県産一般米を65%に磨いた本醸造酒用の米こうじ。

12月中旬には新酒「本醸造にごりざけ生」として発売開始しますからお楽しみに〜!






え〜続いての「はじめちゃいました」は、

巷で話題のTwitter(ツイッター)でございまする。

知人のパワープッシュもあり、遅ればせながら始めちゃいました。

アカウント?ID?っていうのかな?

まだシステム良く理解して無いんで、正直よくわからんのですが、

sawahime164って名前ではじめました。はい。さわひめひろしです。

当ブログ右上にもツイッター窓を作りましたんで、良かったらフォローしてくださいね。

酒造りのあれこれ。生活上のあれこれ。趣味のあれこれ。

なんだかんだとボチボチつぶやいていこうかと思います。







そして、最後の「はじめちゃいました」は・・・

実は早くも、大吟醸造り、はじめちゃいました。

DSC00718_010.JPG

これが今年の栃木県産酒造好適米「ひとごこち」を40%精米した白米です。

玄米からすると、外側の60%をヌカとして磨き落としちゃったってコトになりますね。

ゼータクなお米です。今年もこのお米で最高級のお酒をタンク数本仕込みます。

今日、1本目の大吟醸酒母用のこうじ米を麹ムロに引き込みました。

杜氏にとって昼も夜も休日も祝日も無い生活が早くもはじまっちゃったですよ。

早くもっともっと寒くなるといいな。頑張りマッスルドッキング!(古)






おまけ。RADIO BERRY(FM栃木-宇都宮76.4MHz)のクロスケ君と一緒に。

DSC00715_020.JPG

・・・生放送で噛みまくったのも良い思い出(*´∀`)

■□■一日一発?蔵人に愛のクリックを!⇒人気ブログランキング■□■
posted by 蔵人ひろし at 22:37| Comment(5) | TrackBack(0) | 酒造り関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

ロンドンの回転SUSHI事情

こんばんは(・∀・)ノ

あれだけのチャリンコ・レースに出ても筋肉痛にならないのに、

蔵の大掃除ではカラダのあちこちが悲鳴をあげる蔵人ひろしです。

・・・やっぱり、蔵人ってけっこうハードな仕事だと思いますです。




DSC00401_015.JPG

さてさて、当ブログ9月10日のエントリーにて、

ロンドンの回転SUSHI屋さんに行った模様をチラっと書きまして、

「やっべ楽しい。詳しくは後で説明する・・。」とか書いてたんですが、

その後、説明をオサボリしてることをリアルの知り合い数名にツッコまれました。

うん。ごめんなさい。すっかり忘れてたよベイベー(*´д`*)

そんなワケで今日は、写真と記憶を頼りに思い出して書いちゃおうと思います。

読者の皆様、けっこう刺激的だけどヤケドしないでね。




DSC00314_013.JPG

今やロンドンじゃ、ノリ巻きなんかはフツーにスーパーとかで買えるような

特に珍しくない食べ物の様です。写真の中段奥が寿司コーナー。

ただしアッチじゃ黒い食べ物に抵抗があるのか、

ノリを内側にして巻いた、いわゆる「裏巻き」ってのがポピュラーっぽいですね。




そんな感じの街ですので、街の至る所に日本食レストランや高級お寿司屋さん、

回転寿司屋さんを見かけちゃうんです。んじゃココはひとつ、

ハナシのネタを仕込みに寿司ネタでもつまんでみよう

って流れで、ノリノリになった僕は

帰国直前のひととき、ヒースロー空港構内にあった

市内で最も見かけた回転寿司チェーン店に入ってみたんですよ。




DSC00430_015.JPG

やっべメニューからして圧倒的なスケール。

いかんいかん。僕はSUSHIの本場から来てるんだ。頑張れ日本代表!

ちなみに宇都宮市は人口1人当たりの回転寿司屋さんが1番か2番に多い街らしいよ。

これマメ知識ね。言わずと知れた海無し県だけどさ(笑)





さあ見せて貰おうじゃないの自慢のネタを。

日本のそれとさほど変わらないカウンター型の回転台に目をやると・・・

DSC00442_015.JPG

ど・・・どら焼き?(*´д`*)

しかも中身クリームっぽいぞ。ジャムも添えられてる?

和洋折衷DORAYAKIインターナショナル? 未知との遭遇。

助けてドラえも〜ん。

dora.jpg




イカンイカン。このままだとTKO負け喰らっちゃう。

落ち着け僕。そうだ!まずは冷静に茶でもすすってイナセに行こう!

カウンターのコックから出てくるシステムはコッチも変わんないんだね。

ん?湯呑みドコ?・・・ああ、このコップ使うのね。冷たいお茶でも出てくんのかな?



DSC00415_015.JPG

・・・炭酸水!?Σ(゚д゚|||)

コッチじゃおなじみの炭酸入りミネラルウォーターかよ!

そしてもう一本のコックからは通常のミネラルウォーター登場。

「飲み放題だぜ!でも有料な。HAHAHA!」

みたいなコトを店員のナイスガイが素敵な笑顔で言ってるし。

母さん、世界は広いです・・・。そしてこの水、ヌルいです。



DSC00434_015.JPG

ちなみに良く見回したらお茶もありました。

おお、急須で入れてくれんのか。さすが有料グリーンティー。

さっすがアフタヌーン・ティーの国。お茶へのこだわりはハンパねえぜ。

・・・と思ったら左のサーバーから熱々のを注いでくれました。

きっと美食家の海原雄山先生も放心状態になると思います。






落ち着け・・・気をしっかり持て・・・。

ここは異国だ。ナニが起きても不思議じゃねえんだ・・・。

熱いお茶をすすり、こうなりゃ日本酒でも呑んじまおうかと注文したその時、

そう・・・僕は新たなネタの宝庫に気付きました。

DSC00417_015.JPG

ぶ・・・ぶれっくふぁーすとめにゅー!?

確かに今は午前10時だぜ。日本酒呑んでるけど午前10時だぜ。

フライトの時間までまだ余裕あるんでゆっくり見てみたら、

なんだか良く判らんような混ぜゴハン風のものがあり、リゾット風のものがあり・・・



DSC00428_020.JPG

ガ━━(゚Д゚;)━━ン!

ブレックファースト・お好み焼き・・・だ・・・と・・? これは新ジャンル!

まあ、パンケーキの様な感じで思われてるのかも知れません。そう信じたい。

朝食に野菜をふんだんに使ったソース味のパンケーキ。

コテコテの関西人でもハードル高そうですな。

んで、隣にチラっと写ってるのはベーコン・ヤキトリのようです。

朝食にベーコンはわかりますがツッコミどころがありすぎる。そもそも鳥じゃないし。



DSC00421_015.JPG

ちなみに料金システムは日本と同じ。皿の色で価格が違うパターンね。

一番安いお皿で1.7ポンド(今の相場で220円ちょい)だからチョイ高めかな。

んで1番高いのが5ポンド(650円ちょい)。寿司と刺身の盛り合わせでした。

でもお寿司は美味しく頂きましたよ。楽しく頂きました。ファンタスティック。



DSC00427_020.JPG

こちらじゃサーモンが1番の人気メニューみたいですね。

多少アレンジが微妙な気もしますが美味しかったです。トウガラシ最強。




もちろんロンドンでも、高級なお寿司屋さんとかでは

本格的なお寿司が楽しめます。だから誤解しないでね。

日本でも大衆的な回転寿司屋さんってさ、

高級な寿司屋さんにない独特なメニューがあるじゃない?

僕は回転寿司ならではのそういうネタをポジティブに楽しんじゃう派なんで、

ヒジョーに今回も楽しめちゃいました。美味しゅうございました。





DSC00435_015.JPG

こちらが終始陽気な笑顔で僕を迎えてくれた店員のナイスガイ。

ナイスガイは僕の日本酒をお酌してくれる位のスーパー回転SUSHI店員なんだぜっ!




お会計の時、我ら宇都宮市民のソウルフード・ギョウザと

タコヤキがメニューにある事を初めて知りました。やはり流れてくるのかしら?

もちろんお世話になったナイスガイとガッチリ握手も忘れない。紳士の礼儀だ。

ロンドン回転SUSHI、奥が深いぜっ!

そんなこんなで僕のジャンク・ジャパニーズ体験は大爆笑のうちに終わりましたとさ。

もちろん、ここまでイカしてる店は他にあまり無いとも思うんだけどさ、

まあ、こんな異文化交流もタマにはいいんじゃない?(*´∀`)



■□■一日一発?蔵人に愛のクリックを!⇒人気ブログランキング■□■
posted by 蔵人ひろし at 01:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 蔵人の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

チャリンコレース、再び。

こんばんは(・∀・)ノ

最近、2歳のムスメに「ちちうえ〜」と呼ばれ始めた蔵人ひろしです。

うん。脱力するね。 おねだり系の時だけ言われるんだけどね。

毎日保育園でいろんなコトバ覚えてくるんで楽しいんだけどさ、

「パパおすもうさ〜ん」って言われた時はさすがにココロが折れました(*´д`*)





そうそう。つい先日、IWC事務局から表彰式のYouTube動画を頂きました。

てかもう公式HPにダイジェスト動画載ってんじゃん・・・って思いながらクリックしたら、

な、な、な、なんと、僕の表彰シーンの模様でした。嗚呼うれしはずかし。



サービスいいねえ。さすが世界のIWC。

吟醸のスペルが違ってるのは御愛嬌ですな。
(11/8追記:なんとスペルミス修正してくれたようです。凄いよIWC!!)





さてさて、蔵では酒造りシーズン突入直前で

絶賛おそうじ中の日々を過ごしている僕ですが、

昨日の日曜日はお休みを頂きまして、今年も行ってきちゃいましたよ、

茂木町のツインリンクもてぎで行われる大チャリンコレース、

もてぎ7時間エンデューロ。

DSC00684_015.JPG

スタート地点は朝の北京の街並みを彷彿させますね。「ウォーリーを探せ」みたい。

台風直撃の恐れがありましたが、なんとか雨が止んでくれてホッとしました。

今年もけんもく商店「楽酒の会」のメンバーとして4時間耐久にチームで挑戦です。

GTコースとオーバルコース合わせて1周約7キロのコースを走りまくるの。

参加者はバリバリのロードレーサーからママチャリまで様々。

しかも仮装も大歓迎というワイルドな大会なんですぜ。



DSC00691_015.JPG

去年、このレースに突然参加するハメになり(当時の詳細日記はこちら)、

いやいやながらも参加したクセに、気が付いたらMYクロスバイクを買っちまった程、

チャリンコの爽快感に目覚めてしまった僕ですが、

正直なハナシ、買ってから忙しくてあんまり乗れてないんだよね。

まあでも、新規のお得意様を見つけるキッカケとなった愛車です。

カワイイ奴です。商売でも役に立ってます。メタボ解消には役に立ちませんでしたが(笑)





ちなみに、不安なので彼も拉致していきました。

DSC00679_020.JPG

新婚さんいらっしゃ〜い。 澤姫のタモツ副杜氏です。

僕らのチーム「楽酒B」でエントリーしていた某氏が

インフルエンザで直前出走回避となった為、急遽参加決定です。つまり拉致。


DSC00697_015.JPG

しかしコヤツ、良く考えたら趣味はマラソンって程の体力バカだったっけ・・・。

ノリノリで参加。笑ってやろうと思ったのに僕よりよっぽど戦力。チクショーヽ(`Д´)ノ


DSC00699_020.JPG

ま、そんなこんなで楽しくやってきましたよ。

ガチンコ参戦のAチームも、ワイワイ参加のBチームも、

なんだかんだで昨年より良い成績を収めることができました。

怪我もなく、爽やかに過ごせた1日でしたねえ。お疲れ様っした!



昨年も書きましたが、年をとると筋肉痛は2日遅れでやってくる・・・との事。

今日は筋肉痛来てないんだけど・・・明日はどっちだ?



■□■一日一発?蔵人に愛のクリックを!⇒人気ブログランキング■□■
posted by 蔵人ひろし at 22:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 蔵人の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

おめでとう、タモツ君!

こんばんは(・∀・)ノ

またまたブログを放置プレイしちゃってた蔵人ひろしです。

色々とバタバタしておりまして・・・ゴメンなさい。




さてさて、ここ1ヶ月はいろいろな場所で

試飲会やお酒の会をさせて頂いておりました。

参加して頂きました大勢の皆様、本当にありがとうございました。

ブログで紹介しきれず申し訳ない気持ちでいっぱいです。

(単に更新をサボってた・・・とも言えますが・・・)




ほんの一部ですが、せめてチラっと写真だけでも紹介しちゃおうかな。

997_050.jpg

これは栃木市の「旬香房 楽樹」さんでのお酒の会の様子。

終了後のスタッフ打ち上げの際の写真を、

この会をプロデュースしてくれた西屋酒店さんに頂きました。感謝。

大将のお料理美味しかったです。ゆーこりんも可愛かったです(謎笑)

P9180094_020.JPG

栃木県知事さんや宇都宮市長さんにIWC受賞の報告に行ってみたり・・・。

力強く激励のオコトバを頂きました。そして純・栃木産での受賞を喜んで頂けました。

さすがに緊張しましたが、両氏ともフレンドリーかつアダルティーな素敵な方でした。

DSC00541_015.JPG

これは京都の「まつがさき商店」さんで行ったプチお酒の会ですねー。

突然のゲリラ開催だったのに、大勢集まってくれてありがとね。

ちなみにまつがさき商店の店主・たくちゃんは僕の大学時代の同級生だったりします。

DSC00548_012.JPG

そしてこれは世界遺産・京都下鴨神社で開催された、

酒サムライ主催・IWC2010メダル受賞酒利き酒会の様子。

次の日はしっかりお酒の神様・松尾大社にもお参りに行って来ましたよ。

これで今年も安心してお酒造りに臨めますね。




他にもいっぱいいっぱいイベントさせて頂いてたんですが、

写真を撮る余裕もなく・・・。うむむ。

一例をあげれば、千駄木の「稲毛屋」さんでお酒の会をさせて頂いたり、

四ツ谷の銘酒居酒屋「酒徒庵」さんで栃木の酒フェスティバルを開催して頂いたり、

神田・新橋の某有名居酒屋さんの店長さん方と、長野の某銘醸蔵に

「たのもー」とばかりに乗り込んでみたりだとか(結果:迎え討ちにあって撃沈)。

いやー、充実してましたねえ。・・・ブログは書けませんでしたが(まだ言うかw)





しかも、最近は英語でのお問い合わせに対応する機会が多くなってきちゃったりとか、

もうちょっとしたパニック状態ですよ。英語勉強しときゃよかったですよ。ハイ。

ま、なんだかんだでもうすぐ平成22酒造年度の酒造りに突入です。

酒造り同様、ブログ更新もがんばっていきますね。





あ、そうそう。蔵内のめでたいオハナシをもうひとつ。

一昨日、副杜氏・タモツ君がめでたく結婚いたしました

DSC00674_015.JPG

しっかし美人の奥様ですねー。しっかしデレデレしてますねー。

10年前、彼を某居酒屋でスカウトしてからというもの、

彼とは様々な酒造りの苦楽を共有し、共に歩んできましたんで、

実の弟の結婚式みたいな感じで、感慨深いものがありましたよ。

ま、なにはともあれ、本当におめでとう!

※ちなみに澤姫には、もうひとり独身の蔵人がおりますです。
 なかなかイイ奴ですが彼女はおりませんですです。
 興味のある女性の方おられましたらウチの会社までご連絡下さいませませ。
 



それでは皆様、

最高の伴侶をゲットしたタモツ君の今年の活躍に期待してて下さいね!

あ、今年の澤姫の新酒が あまーく なったら彼のせいだと思います(*´∀`)


■□■一日一発?蔵人に愛のクリックを!⇒人気ブログランキング■□■
posted by 蔵人ひろし at 00:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 蔵人の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

ただいまっ!

こんばんは(・∀・)ノ

帰国した次の日はムスメ&ムスコの保育園運動会でした。

時差ボケもあり、動いても無いのにヒーヒー言ってた蔵人ひろしです。






え〜、こちらのブログでも速報的にお伝えしてきましたが、

おかげさまで、インターナショナル・ワイン・チャレンジ2010(IWC2010)では

SAKE部門「吟醸酒・大吟醸酒の部」にて

栄えある最高賞「チャンピオン・サケ」を獲得することができました。

(日本語版結果詳細はこちらをご覧下さい→酒サムライ公式サイト

地元・栃木産の米・酵母・仕込水を使って醸した大吟醸酒での受賞だけに、

喜びもひとしおです。てか、今になって感動がじわじわ来てます。

地味〜に澤姫公式ホームページのTOP画像をIWC受賞モードに更新しました。

良かったら見て下さいね。

そして応援してくれた皆様、ホントにありがとうございました(*´∀`)







あの感動的な受賞式の雰囲気を、なんとか皆様にお伝えできないかと思ってたら、

International Wine Challenge公式サイト

TOPページにYouTube動画が上がってました。

受賞式ハイライト動画のようですね。



残念ながら澤姫は映っていませんでしたが、雰囲気はお分かり頂けたかと思います。

正直、夢の中の世界にいるようでした。圧倒されまくりんぐでした(*´д`*)




帰宅したら祝電やお花、メッセージがいっぱいで。

現地ブログ更新中の励ましの書き込みも含め、ホント嬉しかったです。

地元のとちぎテレビさんでは実況に近い報道もして頂きましたし、

フジテレビさんの動画ニュースサイト(残念ながら現在は見られなくなったようです)や、

日テレさんの動画ニュースサイト、そして地元の下野新聞さんのホームページなど、

数々のメディア等でも取り上げて頂いたようですね。まさに浦島太郎状態です。






重ね重ね申し上げますが、キレイ事言ってるワケでもなんでもなく、

僕らの今回の受賞は、単に僕たちだけが得た栄冠だとは思っていません。

地元・栃木の酒米生産者の皆さんや、県内酒造指導機関の諸先生方、

常に上を目指し互いに情報交換をしていた県酒造組合の先輩方や仲間達、

このお酒の造りに携わってくれた澤姫サポーター&助っ人蔵人の方々、

酒販店様を始めとした流通業者の方々、陰ながら支えてくれた家族、

何より、僕らの挑戦を暖かく見守ってくれた消費者のみなさま方、

すべての皆様の協力があって勝ち得た、

チーム栃木での受賞であると思っています。

澤姫はそういうお酒です。そして、それこそが我々の製造コンセプト「真・地酒宣言」。

だからこそ、そのようなカタチでの今回の受賞を、僕は心から誇りに思います。







「信は力なり」

ちと古いですが、僕の大好きなTVドラマ『スクール☆ウォーズ』で

山下真司さん演じる「泣き虫先生」ことタキザワ先生が泣きながらそう言っていました。

僕は、今も昔も地元・栃木県産米のポテンシャルはトップクラスであると信じています。

そして、その信念はこれからも変わる事はありません。

栃木に生まれた蔵人だからこそ、

僕たちだけにできる信念を愚直に貫いていこうと思っています。






蔵の周りの田んぼでも、稲刈りが始まりました。

蔵人として、また新しい戦いのシーズンが始まろうとしています。

僕達の夢には決して終わりなんてありません。

ちっぽけな蔵だけど、夢だけはメジャー級だからね。

だから新たな夢に向かって、最後にもう一度叫びたい。




「信は力なりです!!」

K201009080070.jpg

みなさま、本当にありがとうございました。

(※最後の写真は下野新聞様サイトよりお借りいたしました)


■□■一日一発?蔵人に愛のクリックを!⇒人気ブログランキング■□■
posted by 蔵人ひろし at 00:52| Comment(12) | TrackBack(0) | 蔵人の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月10日

さらばだロンドン

100910_204215.jpg


素敵な想い出をありがとう!


またこの場に来れるように頑張ろう(*´∀`)
posted by 蔵人ひろし at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯から速報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒースロー空港にて

100910_171915.jpg100910_171932.jpg


思わず立ち寄ってしまった回転SUSHI屋。

やっべ楽しすぎる。これぞジャンクジャパニーズ。

詳しくは後で説明しますね(*´∀`)

朝から日本酒呑んで最高の気分です。
posted by 蔵人ひろし at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯から速報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
蔵人に愛のクリックを!⇒◆人気ブログランキング◆
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。