蔵人に愛のクリックを!⇒◆人気ブログランキング◆

【お知らせ】
おかげさまで澤姫は大吟醸世界一の称号「チャンピオン・サケ」を受賞しました。
インターナショナルワインチャレンジ2010(開催地:ロンドン) SAKE部門「吟醸・大吟醸の部」

蔵人ひろしが・・何やらつぶやいているようです→ツイッター◆sawahime164◆

弊社ホームページからのメールフォームが、
システム移行の都合により現在使用できなくなっております。
お手数をお掛け致しますが、お問い合わせは お電話(028-673-2350)
またはFAX(028-673-2158)にてお願いいたします。

2009年06月26日

永劫不変の美学であります!

こんばんは(・∀・)ノ

出張の合間にあるモノに出会い、震える様な感動を覚えた蔵人ひろしです。




永劫不変の美しさ…とでも言うんでしょうかね。

どえりゃ〜クラシックなモノなんですが、

時代は流れても全く輝きを失わない。むしろ魅力を増していくような製品。

僕たちモノ造り職人にとって、そんな製品を造る事は究極の憧れでもあります。





前フリが少々長くなりましたね。んではその感動的なモノを紹介します。






CIMG0493_015.JPG

お台場の潮風公園に突如出現したガンダム君。

こないだ35歳になったばかりの我々アラフォー・オッサン世代には堪らんわ。

だって思いっきりガンダムを見て育った世代なんだもん。感動したっていいじゃん。


CIMG0492_015.JPG

しかも実物大なんですよ。背景のビルと比べて下さいよ。でかっ!

…カッコ良すぎるわ。迫力ありまくりだわ。そして何より美しい(*´д`*)ハァハァ




何でも、アニメ「機動戦士ガンダム」の放映開始30周年を記念して

バンダイナムコグループさんが現在造ってる途中の状態らしいです。

残念ながら自衛隊の最終兵器じゃないんですね。…当たり前か。

佐渡ヶ島あたりに建てておけば某国のミサイル監視役として有効な気もしますが。






ま、童心に還るのはこの辺にして近況報告です。

6月の22・23日と、2夜連続でプチ澤姫の会を開催してきましたよ。

場所は東京・紀尾井町のホテルニューオータニ内にある、

日本料理「十和田」さん。浅草に本店を構える老舗の蕎麦割烹さんです。

towada.jpg
(写真は十和田さんのHPから拝借いたしました)






いやいやいやいや…正直、お取り引きをさせて頂いている酒販店様を通して

会のオファーを頂いた時は正直ビビりましたねえ。澤姫単独の会ですから。

しかもこんな高級ホテルの銘店で…。ホントありがたいこってす。

両隣はあの高名な日本料理「なだ万」さんと超高級寿司店「久兵衛」さんだったし。

そんなハイソなロケーションに単身乗り込むイナカモン蔵人の僕。

さぞ場違い感丸出しだったでしょうねえ…(*´д`*)

まあ、どんな場所でも呼んで頂いたからには自分のベストを尽くすのが礼儀です。

…でもやっぱり、普段とまた違った緊張感があったなあ。





しか〜し、支配人の塚原さんや、ご縁を頂いた酒販店さんをはじめとする、

スタッフの皆さんの多大なる御配慮を頂きまして、

結果的になかなか地方色豊かでアットホームな地酒の会ができたと思います。

「真・地酒宣言」をコンセプトに掲げるウチのお酒の最大の特徴に合わせて、

お客様には栃木の食材を用いたコース料理でのおもてなしをして頂きました。

もう、こうなりゃアウェーじゃなくてホーム戦ですよね。完全に僕の土俵っす。

いつもの会同様、お料理との相性を考えた真剣勝負の始まりはじまり〜。





CIMG0524_015.JPG

今回のテーマは「季節感」と「料理とお酒の温度遊び」。

日本酒は日本の四季を感じることができる数少ないお酒ですからね。

まず食前酒的に大吟醸をキンキンに冷やしてお客様をお迎えし、

乾杯の後は冷製の汲み上げ湯葉に、あえてぬる燗の辛口特別純米酒を併せて

お客様の胃袋を優しく癒した後に、今が旬の生原酒シリーズで攻めまくり。

もちろん仕込水も和らぎ水(チェイサー)として欠かせませんね。

そして最後にサプライズ的なお酒として、

澤姫の大吟醸 石蔵熟成16年大古酒を常温とぬる燗でサービス。

CIMG0482_020.JPG

低温熟成による優しい琥珀色。ヒジョーにマイルドな熟成感が自慢の隠し玉です。

ちなみにこのお酒、今はイベント参考出品専門の非売品となってますが、

20年古酒ぐらいになったら限定発売するかもしれません。どうぞお楽しみに!

しかし古酒ってロマン溢れてますねえ。

20年後にどういう酒質になるのかは20年後しか解らないんですから。

前述のガンダムのように永劫不変の魅力にあふれた酒になって欲しいですね。

…やっと前フリと話がつながった(笑) 





CIMG0483_020.JPG

あの〜、そんなワケで…

澤姫はホテルニューオータニ内でも呑めるようになりました

もちろん十和田さんでね。いや〜感激だわ。


【今日紹介したお店】

 ◆浅草 十和田 紀尾井町店さん◆
  ※高級ホテルの一角ですが、良心的なお値段で楽しめる銘店です!
  住所:〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町4-1
      ホテルニューオータニ タワーロビィ階
  TEL/FAX:03-5276-5050
  営業時間: 昼11:30〜15:00(L.O.14:30)/夜17:00〜22:00(L.O.21:30)
  定休日: 日曜日(不定休・お電話でお問い合わせ下さい)
  席数: 41席(カウンター席/テーブル席/お座敷あり)
  ホームページURL  http://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/towada/index.html
  お店紹介HP http://r.gnavi.co.jp/g061101/

【イベントを取り持ってくれたお店】

 ◆株式会社 相模屋本店さん◆
  ※澤姫のお取扱いをして頂いております。
   浅草・雷門近くの地元密着型・老舗酒販店様です。
  住所:〒111-0032 東京都台東区浅草1-8-2
  TEL:03-3844-4195/FAX:03-3844-7603
  営業時間:AM9:00〜PM8:00(業務用〜PM5:00まで)
  定休日: 水曜日
  ホームページURL  http://www.sagamiya-honten.jp/home.html
  お店紹介HP http://www.enjoytokyo.jp/OD003Detail.html?SPOT_ID=l_00013123



■□■一日一発?蔵人に愛のクリックを!⇒人気ブログランキング■□■
posted by 蔵人ひろし at 01:18| Comment(2) | TrackBack(1) | 澤姫が買える・呑めるお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

長野でも澤姫が呑めちゃうんであります!

こんばんは(・∀・)ノ

今夜のテレビ朝日系バラエティアメトークに某芸人が出てましたね。

今夜はいつになってもブレイクしない「泥の97年デビュー組芸人」大会だそうです。

そんな泥芸人の中、泥で作られた雛壇の後段角に陣取ったこの男…

CIMG0464_010.JPG

たった2度しかトーク拾ってもらえませんでした。

まさに泥の中の泥。彼こそキングオブ泥芸人だと思った蔵人ひろしです。






まあ…身内の恥はさておき(笑)、ちょいと報告が遅くなりましたが、

先週僕は長野県の飯田市まで出張に行ってきましたよ。

春の試飲会でウチの酒に興味を持って頂いた酒販店さんにオファーを頂いたので

ありがたくご挨拶をかねてご商談にお伺いしてきたワケです。




その酒販店さんの名前は信州旨酒 加藤商店さん。

ショーケースと間接照明が印象的な、純和風の素敵なお店構えでしたよ。

残念ながらお店の写真を撮るのを忘れちゃったんで、

aisatu_top.jpg

お店のホームページから印象に残ったカットをご拝借してきました。

この画像からも雰囲気を感じて頂けるかと思いますが、

店主・加藤さんの言葉からは、地元信州のお酒を愛する気持ちや、

美味しい地酒をお客様に届けることの喜びがヒシヒシと伝わってきましたぜ!




そして夜は飯田市内の酒処 泉さんで澤姫のプチ試飲会開催。

実はこのお店、以前からお客様を通じて情報を頂いてまして、

一度お伺いしてみたいなあ…と思ってたお店なんですよね。

CIMG0323_015.JPG

お店の常連さんも急遽集まってくれて嬉しかったですねえ。

店主の渡邉さんが自分の舌と足で集めた全国の美酒も頂いちゃいました。

お料理もメッチャ美味しかったです。日本酒に合うお料理ばっかりで。

本当にごちそうさまでした。

近日中にこちらのお店でも澤姫を扱って頂けるとの事。感激です。

そして今年の造りが始まる直前に、イベントに呼んで頂けることになりました。

長野県の試飲会に参加するのは初めてですね〜。今から待ち遠しいっす。

また詳しいことが確定しましたら当ブログで紹介させて頂きますね!






余談ですが、今回お邪魔した飯田市ってのは静岡県と愛知県に近いんですね。

クルマで高速道路使って行ったんですが、群馬抜けて長野に入ったとき

カーナビの残り距離表示が200km以上あったんでビックリしました。

長野県、ホントに広いっす!スケールでかいっす!!


…ちなみに翌日の帰り道、高速代を浮かそうと下道通って帰ったんですが、

某峠の入口でスピード違反で捕まっちゃったのは内緒です。

40km制限に切り替わった地点らしく…十数kmオーバーだってさ。

もちろん罰金ナリ。素直に高速料金払った方が安かったですね(*´д`*)

ああ僕まで泥にまみれてます。泥芸人ならぬ泥蔵人ってトコでしょうか。

みなさん、くれぐれも安全運転を心がけていきましょうね〜。


【今日紹介したお店】

 ◆信州旨酒 加藤商店さん◆
  ※澤姫のお取扱いをして頂いております。
  住所:〒395-0004 長野県飯田市上郷黒田1927-4
  TEL/FAX: 0265-23-7374
  ホームページURL  http://katosyoten.com
  店主様ブログ http://blogs.dion.ne.jp/shumigaichiban69/

 ◆酒処 泉さん◆
  ※店主さんのお酒の知識はハンパないですよ〜。絶対お勧めの名店っす!
  住所:長野県飯田市中央通り1-10-6
  電話番号: 0265-22-3425
  営業時間: 17時30分から深夜0時(お電話でお問い合わせ下さい)
  定休日: 不定休(お電話でお問い合わせ下さい)
  席数: 22席(カウンター席/お座敷あり)

■□■一日一発?蔵人に愛のクリックを!⇒人気ブログランキング■□■
posted by 蔵人ひろし at 02:17| Comment(3) | TrackBack(0) | 澤姫が買える・呑めるお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

出張まとめ 九州編であります!

こんばんは(・∀・)ノ

昨日福岡から帰ってきたばかりだっていうのに、早くも

博多ラーメン一蘭」欠乏症になってる蔵人ひろしです。



あの特有の半個室カウンター・システムの中に入ると、

もれなく養鶏場のニワトリになったような気分に浸れます。

だがそれがいい。ゲートが開く直前の競走馬のように高ぶるココロ。

ラーメン出てくる → 喰いまくる → 替玉文化バンザイ

まさに至福の3連コンボ。僕のオナカも3段コンボ。

ああ旨いっすよ一蘭。でも東京の店と味違くね?



そんなこんなで、行って参りました九州出張。

今日はその珍道中をダイジェストでお送りします。

今回の出張のメインは、北九州酒仙の会さん主催のイベント

「全国新酒鑑評会金賞酒と
 
 ひらしま酒店オリジナル酒を楽しむ会」


へのゲスト出席っす。おかげ様で去年に引き続いての2回目です。



しかし、こういう会にお誘い頂けるのはホント嬉しいですねぇ。

特にこのイベントの場合、会の趣旨上、僕達イナカ蔵人は

全国で金賞獲らないと呼んで貰えないワケですからね。

ヒジョーに単純かつ、ある意味残酷なシステムでしょ?




呼んで頂ければ、全国から集まった111蔵の金賞受賞酒と

会場である北九州八幡ロイヤルホテルさんの美味しい料理を

お客様と一緒に美味しく楽しく頂けます。というワケで僕らにとっちゃ

一種のボーナスステージみたいなもんです。もちろん仕事ですがねw

CIMG1862_015.JPG

今年も200名を超えるお客様がご参加。いや〜盛り上がりましたねえ。

澤姫テーブルで最高の笑顔を披露してくれた皆様に大感謝。

皆さんの笑顔が僕たち蔵人のエネルギー源っす。大好物っす。

昨年お会いしたお客様との再会もあり、嬉しかったですねぇ。

中でも「澤姫がいっちゃん旨かったと〜!」って

言ってくれた方々、その言葉だけで来た甲斐があったってモンですよ。

「来年もこの会に呼んで貰えるように頑張りますわ〜!」

『お〜来んしゃい来んしゃい。楽しみにしとるけん!』

感無量っす。九州の方あったかくて大好きです。一蘭よりも好きです(笑)

CIMG1873_015.JPG

会終了後はスタッフの皆さんと大反省会 in カラオケパブ。

「十四代」高木さん、「東洋美人」澄川さん、「山丹正宗」八木さんと

一緒に、カラオケ大好き平嶋雄三郎社長を囲んでハイ、ポーズ!

平嶋社長、「NHKのど自慢」予選会頑張って下さいねw

こうして北九州の熱い夜は延々と続いたのであります!

CIMG1877_015.JPG

次の日、せっかくなんでひらしま酒店さんにもお邪魔してみました。

そしたら…ちょっとしたサプライズが。

CIMG1875_015.JPG

京都の「玉川」木下酒造の杜氏フィリップ・ハーパーさんと遭遇。

秋田の「まんさくの花」日の丸醸造の社長・佐藤さんと一緒に

今年出荷分のお酒のサンプルを持っていらっしゃってました。



ハーパーさんはイギリス出身。英語教師として来日された後、

日本酒の魅力にどっぷりとハマって、蔵人の道を志し、

ついには南部杜氏の資格まで獲っちゃったというすんばらしいお方。

僕にとっちゃ南部杜氏の先輩にも当たるんだよね。

日本人よりも日本人らしい英国人です。もち日本語もペラペラ。

ひらしま社長のダジャレにもダジャレで切り返してました(;´Д`)



なんつ〜か波長が合ってしまい、まっ昼間から呑み会利き酒突入。

「ハーパーさんの酒は燗で旨そうっすね!」って言ったら、

平嶋社長がお燗セット持ってきて…。う〜む昼間からノリノリである。



その後、古酒も味見させて頂いたり、なぜか泡盛呑んでたり…。

すごく充実した時間だったなぁ。日本酒についても熱く語ったし。

さすがに皆さん魅力のある人です。ホントに尊敬できる方々です。

CIMG1876_015.JPG

ちなみにこれは、ひらしま社長所有の最古の古酒。

昭和16年製の日本酒だってさ。真っ黒です。

太平洋戦争勃発の年の酒だよ。味の想像がつか〜ん。

ホロ酔いモードの僕とハーパーさんがアイコンタクトして、

なんとか呑ませて貰おうとヨイショ作戦を決行しまくりでした。

時代を超えた日英同盟ここに結成。しかしあえなく撃沈(笑)

あの時のハーパーさんの残念そうな顔が忘れられないよww



ひらしま社長、ホントにお世話になりました。

あの古酒開ける時は僕とハーパーさんに必ず声かけて下さいね!



★今日紹介したお店★
全国地酒処 大蔵 ひらしま酒店」さん
住所:〒805-0042 福岡県北九州市八幡東区羽衣町22-10
            (大蔵小学校そば)
Tel:093-651-4082 Fax:093-651-4403
定休日:毎週月曜日&お正月&お盆(詳細はHPにてご確認下さい)
営業時間:am10:00〜pm7:00
蔵人コメント:全国の蔵元や料飲店さんからリスペクトを受ける
        九州の地酒専門店のパイオニア的存在のひらしま酒店さん。
        古き良き時代の日活アクション映画をこよなく愛する店主の
        品揃えは硬派。品質管理は圧巻。でも実はダジャレ好き(笑)
        必ず美味しいお酒が見つかる楽しいお店です。


◆一日一発?蔵人に愛のクリックを!⇒人気ブログランキング
posted by 蔵人ひろし at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 澤姫が買える・呑めるお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

復活!しずく会であります!

こんばんは(・∀・)ノ

昨日の深夜、古き良き時代の香りがするカラオケスナックにて

ウケ狙いでド演歌・JEROの「海雪」を酔いに任せて歌い、

大ハズシしてヘコミ気味 の蔵人ひろしです。







CIMG1711_020.JPG

さてさて、昨日は大田原市の「たわら寿」さんにて

大好評の日本酒イベント「たわらしずく会」に参加してきましたよ。


CIMG1720_020.JPG

ココは栃木の地酒がズラリ並ぶ、県内屈指の名店であります。




店舗リニューアル後初の「しずく会」ということで、

こけら落としとして、今回のゲストは県内蔵元8蔵。

「澤姫」「松の寿」「旭興」「十一正宗」

「桜川・辻善兵衛」「雄東正宗」「仙禽」「大那」

県内若手蔵元がほぼ勢揃いって感じでしたね(*´∀`)

お客様・蔵元あわせて総勢70名前後。満員御礼であります!

1飲食店さん主催のイベントとしては圧巻のスケールで行われました。


CIMG1715_020.JPG

まずは入念にスタッフ打ち合わせ。みんな真剣モードです


CIMG1718_020.JPG

イケメンホストの 3代目若旦那の挨拶でイベント開始


若旦那の作る美味しい創作和食。大将の握る華やかなお寿司。

若女将さんのお心遣い。たわら寿スタッフの明るい笑顔。

いやマジで全部日本酒との相性バッチリ。お世辞抜きでね。

やっぱ日本酒は美味しいお料理と楽しい雰囲気で

更に美味しくなりますよね。う〜ん最高!



中でも「カレイのエンガワユッケ&ツブ貝からし和え」は絶品でした。

軽くぬる燗した日本酒が進んで進んで。

またしてもダイエットは中断されたのは言うまでも無いっす。



そして…宴は進み…




sizuku.jpg

また…やっちゃいました(;´Д`)
(写真はたわら寿さんのHPから拝借いたしましたぜっ!香織さんゴチっす!)


最後は恒例の酒蔵グッズ大抽選会でシメ!

澤姫からのプレゼントは、クラシック前掛っす。


CIMG1723_020.JPG

最高の笑顔をありがとうございます(*´∀`)


いや〜最高の しずく会復活祭 でしたね。

たわら寿スタッフの皆様、ゲストに呼んで頂いてありがとうございました。

また呼んでくださいね〜!いつでも力一杯盛り上げますぜ(`・ω・´)b




★今日紹介したお店★
たわら寿
住所:〒324-0062 栃木県大田原市中田原248
Tel:0287-22-2023 定休日:毎週水曜日&第3火曜日
営業時間:昼の部 am11:30〜pm2:00 / 夜の部 pm5:00〜pm11:00
蔵人コメント:美味しいお寿司と創作和食がメインの栃木県北の名店であります!
        日本酒の取り揃え数も大量!もちろん栃木のお酒も大量!
        超人気店の為、お電話で予約してから行った方が無難でありますぜっ!

蔵人に愛のクリックを!⇒◆人気ブログランキング◆
posted by 蔵人ひろし at 23:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 澤姫が買える・呑めるお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

出張まとめ 兵庫編であります!

こんにちは(・∀・)ノ

最近、携帯電話のカメラの調子が悪くて

写真が上手く撮れないなあ…と思って調べてみたら、

レンズカバーが割れてました。

…なんともブルーな気分の蔵人ひろしです(´・ω・`)




さて、気を取り直して…

今日も関西出張レポート。兵庫編であります。

とびっきり個性ある酒屋さんにおじゃましてきましたよ。




大阪・梅田から阪急宝塚線で20分ちょい。

川西能勢口駅で能勢電鉄に乗り換えて20分ぐらい。

終点・日生中央駅を降りてすぐにあるそのお店の名前は…



「こだわりの酒屋キシモト」さん

CIMG1693_020.JPG

甕がトレードマークの清潔で明るいお店です。

「こだわりの酒屋」という屋号に偽りなく、

有名・無名問わず、個性溢れた全国の日本酒・焼酎・泡盛を

取り揃えていらっしゃいます。


CIMG1690_020.JPG

こちらが店主の岸本さん。

ちょっと俳優の照英さんにも似た熱い方です。

もちろん 和酒に対する想いも熱かった!



澤姫のこだわり・下野杜氏としてのこだわりを共感してくれて

お問い合わせのお電話を頂き、今回の出張に相成ったワケですが、

各県の蔵元の方針など、本当に知識豊富で勉強になりました。



お店のこだわり、純米酒に対してのこだわり、

そして兵庫の土地柄や、お客様の嗜好などをお伺いして

綿密に打ち合わせをした結果、手始めに7月より

特別純米 無濾過生原酒のお取扱いをして頂けることになりました。

このお酒は無濾過生原酒でありながらスッキリとした淡麗辛口タイプで、

弊社アンテナショップでも夏場に大人気の製品です。お楽しみに!


CIMG1688_020.JPG

お昼時だったので、おソバをご馳走になりながらのご商談。

ご当地名物・兵庫の地酒と一緒に美味しく頂きました。

電車で出張に行ってホントに良かったと思う瞬間っす。

あ…お酒呑むのもオシゴトですからね。何事も勉強です(笑)

大変ごちそうさまでした(*´∀`)






んで、最初に「とびっきり個性ある酒屋さん」と紹介しました。

お酒に対する想いももちろんですが、ここからがその最たる理由です。




お店に戻ると、岸本さんが笑顔であるモノを奥からゴソゴソと…。




CIMG1700_020.JPG

え…?え…!?何っすか??Σ(゚д゚lll)キャー。




実はキシモトさんのお店、古物商の許可も持っていらっしゃって、

日本刀や短刀のお取り扱いもされているんだそうです。

さすがに店頭には置いてらっしゃいませんけどね(笑)

しかし…初めて見ましたよ銃刀法関連の認可書類(;´Д`)


CIMG1698_020.JPG

こちらの人間国宝の刀匠さんと、

その一門の刀工さんが造った、

由緒正しい価値のある短刀だそうです。凄いっっっ!!

さすがに修学旅行先でよく売ってる木刀とはワケが違います!


CIMG1692_020.JPG

手入れの行き届いたこの銘刀は、すいこまれそうな

青光りを見せていました。僕の笑顔ひきつってますね

いや〜貴重な経験しました。ちょっと感激。

…普通レジの中でこんな品物を持ってたらタイホされちゃうし(;´Д`)



キシモトさんでは、日本が誇る国酒を扱う真っ当な酒屋として

同じく日本の心、日本刀(短刀)の最高峰をご紹介されているそうです。


岸本さんも奥様も明るくてホントに楽しい素敵な方でしたよ。

勉強になって、励みになって、楽しくて、美味しくて、

そしてちょっとビックリした(笑)、価値のある出張でありました。

岸本さん、これからも末長く澤姫を宜しくお願いします(*´∀`)




◆今日のまとめ◆

こだわりの酒屋キシモトさんは、

日本一サムライの心を持った酒屋さんです。






---------------------------------


帰り道、新大阪駅に向かう途中に、

梅田の食道街で立ち呑みの串カツ屋さんを見つけちゃった。

おおこれぞ大阪名物「二度付け禁止」じゃありませんか!



「まてまてまてまてダイエットはどうしたんだ君ぃぃぃ!!」

心の中で、もうひとりの自分が囁きますが…





CIMG1706_020.JPG

つい立ち寄っちゃいました。いやいや何事も勉強だし。

美味しかったけど…今は反省している(´・ω・`)


★今日紹介したお店★
こだわりの酒屋キシモト
住所:〒666-0262 兵庫県川辺郡猪名川町伏見台1丁目1−3
Tel:072-766-6836
アクセス:能勢電鉄日生線 日生中央駅 北口下車徒歩1分
      駅改札から北口を出て空中歩道をまっすぐ。
      とてもわかりやすい場所にありますよ!

蔵人に愛のクリックを!⇒◆人気ブログランキング◆
posted by 蔵人ひろし at 14:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 澤姫が買える・呑めるお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

出張まとめ 京都編であります!

こんにちは(・∀・)ノ

一部のブログ読者の方から

「ねえ、本気でダイエットしてんの?」

実に ごもっともなご質問 を頂き始めた蔵人ひろしです。

…まったく返すコトバもない蔵人ひろしです。



さてさて、昨日の深夜に地元に戻って参りましたよ。

普段の出張じゃ日程カッツカツに詰め込むことが多いですが、

今回は初めてお伺いする特約店さん&新規お取引のお店だったので、

その2軒に絞り、時間に少し余裕を持たせて行ってきましたよ。

場所が解らなかったりして、約束の時間に遅れちゃうと申し訳ないっすからね。






そんなワケで、まずは京都駅に到着〜。

CIMG1681_020.JPG

宇都宮タワーとは迫力が違いますな。



そこから地下鉄に揺られて20分弱。

最寄駅から歩いて3分位のところにありました。


CIMG1683_020.JPG

「地米・地酒・地焼酎 まつがさき商店」 さん。

僕の大学時代からの友人・琢ちゃんのお店です。

米屋さんを営みながら、母校・東京農業大学の醸造学科で知り合った

同級生達の造った日本酒や焼酎を販売してくれています。



しかも、昼は酒屋、夜は呑屋のキャッチフレーズ通り、

夜は昔ながらの角打ちスタイルの立ち呑み屋になってしまうという

なんとも 昭和の香りがする アットホームなお店です。

いいっすね。僕こういう雰囲気大好き。今じゃ逆に斬新です(*´∀`)



CIMG1682_020.JPG

メインの冷蔵ケースには 澤姫がいっぱい。感動した(つД`)

日本酒は他に「天吹」(佐賀県)・「大那」(栃木県)etc…

焼酎は「紫尾の露」「千鶴・いも神」(ともに鹿児島県)・「杜氏潤平」(宮崎県)など。

けっこう全国でも有名になっているブランドもチラホラ。

同級生、みんな頑張ってるなぁ…と、ちょい感慨深くなっちゃいました。



…僕を置いていかないでねみんな(;´Д`)




CIMG1687_020.JPG

その後はお客様と楽しく宴会モード突入。

先週、急遽開催が決まった「澤姫の会 in まつがさき」。

…にもかかわらず、大勢のお客様が集まってくれました。

アウェーじゃないよ京都。嬉しいっす。杜氏として感無量です。

皆さんの笑顔の為にも、これからも頑張って行こうと思います。




そして最後に…

お休みなのにお店開けてくれた琢ちゃん、ホントにありがとう!


★今日紹介したお店★
地米地酒地焼酎 まつがさき商店
住所:〒606-0954 京都市左京区松ヶ崎壱町田町1-12
FreeDial:0120-78-5737  Tel:075-781-5737  Fax:075-701-4486
定休日:日曜祝祭日(不定休) 角打ち営業時間:18時〜深夜
アクセス:市営地下鉄烏丸線 松ヶ崎駅1番出口徒歩3分
松ヶ崎旧街道沿い【北川米穀店】の看板が目印!!!




posted by 蔵人ひろし at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 澤姫が買える・呑めるお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
蔵人に愛のクリックを!⇒◆人気ブログランキング◆
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。