蔵人に愛のクリックを!⇒◆人気ブログランキング◆

【お知らせ】
おかげさまで澤姫は大吟醸世界一の称号「チャンピオン・サケ」を受賞しました。
インターナショナルワインチャレンジ2010(開催地:ロンドン) SAKE部門「吟醸・大吟醸の部」

蔵人ひろしが・・何やらつぶやいているようです→ツイッター◆sawahime164◆

弊社ホームページからのメールフォームが、
システム移行の都合により現在使用できなくなっております。
お手数をお掛け致しますが、お問い合わせは お電話(028-673-2350)
またはFAX(028-673-2158)にてお願いいたします。

2010年04月23日

新世代栃木の酒2010であります!

こんにちは(・∀・)ノ

昨日、ウチの下の子が1歳の誕生日を迎えました。

上のムスメの時も感じたんですが、月日がたつのは早いもんですねえ。

その分自分も年を取っていくんだと思うと、ちょっと切ない蔵人ひろしです。




そんなワケで、伝統行事にちなんでムスコにも一升モチ背負わせてみましたよ。

人間の「一生」と餅の「一升」とをなぞらえて、

「一生(一升)健康に育つように…」 「一生(一升)人生が丸く円満に…」

などといった願いをこめて、1歳まで無事に成長したことを祝い、

これからも健やかに成長することを祈る行事なんですけどね、

さすがに1歳児にゃ一升(約1.8キロ)のおモチは荷が重いってかツライらしく、

「転ばし餅」という別称通り、普通は転んだり泣いたりしちゃうらしいんです。




CIMG1676_020.JPG

ウチのムスコ的にはセーフだったっぽ。

…まあビミョーな表情してますが。少ない歯をくいしばれムスコよ!



CIMG1701_020.JPG

やっぱおモチは食べるのが一番だよね。さすが僕のムスコ。食欲第一。








さてさて、今日はイベント報告です。

21日、毎年恒例の栃木県酒造組合 若手酒造従業員有志による

首都圏開催の手造りイベント

【新世代栃木の酒 下野杜氏 新酒発表2010】が開催されました。

DSCN1119_020.JPG

去年までは北区・王子の「北とぴあ」さんをお借りして開催してましたが、

キャパの関係やモロモロの事情により、今年から足立区・北千住の

THEATRE 1010(「シアター・センジュ」とオシャレに読むの)にお引っ越しです。

うん。天井高い。うん。空調効きまくり。

…あれ、モロモロの事情言っちゃいましたね。まあいいや。

おかげさまでこの会も少しづつ知名度があがってきて、ありがたいことに

今までの会場じゃ人数が入りきらなくなっちゃったんですよね。

そんなワケで、僕らとこの会を育ててくれた聖地「北とぴあ」を卒業しました。

「ちょっとアクセス悪くなったぞ!」ってご意見もお伺いしましたが、

エアコン効いて涼しくなったってコトで勘弁して頂ければ幸いです(笑)






DSCN1137_020.JPG

今回も例年通り、2部構成にて開催させて頂きました。

第1部が酒販店様・飲食店様などを対象にした試飲商談会。

そして第2部がおつまみ形式お弁当付きの立食パーティであります!

おかげさまで1部・2部ともに過去最大入場者数を記録しました。

ありがたやありがたや。感謝感激雨あられ。第2部パーティのチケットは、

早い段階で500枚完売御礼状態となっちゃってました(*´д`*)

購入できなかった皆さん申し訳ありません。来年は頑張ってもうちょっと用意します。





そして1部と2部の間には、

トータル「飲料」コンサルタントの友田晶子先生をお招きして講演会を開催しました。

こちらも満席御礼。友田先生はweb上のガイドマガジン「All About」内で

日本酒・焼酎カテゴリを担当されている利き酒師さんでもあります。

「2010年、なるか?日本酒維新!」とのタイトルでご講演をいただきました。

実は、僕ら運営陣のミスから生まれたちょっとしたアクシデントが

開始直前にあったんですが、さっすが百戦錬磨の友田先生、

アクシデントをものともせず巧く会場を盛り上げて下さいました。

もちろんステキな笑顔つきで。いやホント感謝極まりないわ〜。

カマンベールタイプのチーズは、実は日本酒が一番合う…って話も面白かったし。





DSCN1180_020.JPG

第2部のパーティが始まると会場はこんな感じ。すげー。





okan.jpg

あ、実は僕、今年はお燗酒コーナーの担当者だったんです。



DSCN1164_020.JPG


こっちも株式会社サンシンさんの協力により大盛況でした。

お燗のスペシャリストを2名も派遣してくれてありがとうサンシンさん。

リストも本番直前に慌てて作った甲斐がありました。







DSCN1124_020.JPG

僕も必死で注ぎまくってお話しまくりましたよ。忙しかったけど楽しかったなあ。

こういうイベントを開催するにあたって、僕たちが必ず念頭に置いているコトは、

「ただただお酒を注ぐだけの会にはしたくない!」ってコト。

お酒は嗜好品。僕たちがどう今年の酒造りに取り組んだか…とか、

どれだけ酒造りを楽しんだか…って要素も

お客様にお酒と一緒に味わって頂きたいんですよね。

だから澤姫は蔵人3〜4人体制で出席してるんです。ヨメも参加。

うっかり1人のお客様と話込んじゃって、

次のお客様をいつまでもお待たせしちゃうワケにもいきませんからね。

おかげさまで澤姫ブースも、終始お客様の笑顔が絶えなかったような気がします。

心の底から楽しめて頂けたなら嬉しいなあ。





ま〜そんなワケで、皆さんの笑顔からまたまた力を分けて頂きつつ、

心地良い疲労感につつまれて会場を後にしました。

参加してくれたお客様、協力してくれた関連会社の皆様、

そして一緒に会を作り上げてきた仲間達。すべての皆さんにありがとう。

また来年、4月の第3水曜日にココで会いましょう!




■□■一日一発?蔵人に愛のクリックを!⇒人気ブログランキング■□■
posted by 蔵人ひろし at 17:38| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント案内・報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

dancyu大試飲パーティであります!

こんばんは(・∀・)ノ

我らが愛する栃木SC、ひっさびさにスカっと爆勝してくれましたねえ。

てか…ああいう勝ち方はJリーグ上がって初めてですね(笑)

アウェーで4-1勝利。昨季J1の大分相手にあの結果は正直ビビりました。

期待の新加入ブラジル人FW、リカルド・ロボがついに爆発の2ゴール。

こりゃあ本物か?遂に栃木も当たり外人つかみましたか?

欲を言えばゴール後のパフォーマンスで

ロボットダンスでもしてくれたら言う事無いと思った蔵人ひろしです。





そうそう、行ってきましたよ。

CIMG1564_015.JPG

月刊dancyu 創刊20周年記念日本酒大試飲パーティ

いや〜会場広っ! それだけでイナカモン杜氏の僕は圧倒されちゃいますわ。

参加ご希望のお客様が当初予定の3〜4倍いらっしゃったそうで、

急遽定員を増やし、会場も大きくしたんだってさ。

それでも抽選になっちゃったそうです。…いやはや、恐ろしや全国メジャー誌。

あ、余談ですが4月21日開催の僕達栃木県酒造組合わかぞ〜有志による

手造りイベント「新世代栃木の酒 下野杜氏 新酒発表2010」も

おかげ様でチケット500枚完売したそうです。ありがたやありがたや。




ちなみにこのイベント、全国から78蔵と4酒造組合がブース出展してました。

その中で栃木県からの参加が6蔵。一番多かったのには笑いました。

参加のお客様には下野杜氏のパワーと熱意を感じて頂けたかと思います。

CIMG1566_015.JPG

んで、パーティは1500人弱のお客様の参加で盛大に行われました。

サプライズゲストがあの元サッカー日本代表・中田英寿氏だったりと、

ありえないほどスケールのでっかい会でしたねえ。

壇上にヒデが上がった瞬間は悲鳴に近い歓声が上がったもん。

うん…でもそれが正しい反応だ(・∀・)

スタジアムで何度もヒデを羨望の眼差しで見続けてきた僕にとっちゃ、

同じフロアにヒデがいる事だけで夢のような時間でしたよ。

残念ながらウチのブースには回って来て頂けませんでしたが…ね。

旅人・中田氏は公式サイトnakata.netの「Revalue NIPPON」という

地方再発見の企画で現在全国を回ってらっしゃるんですが、

けっこうな割合でその土地土地の酒蔵に訪れてらっしゃるみたいです。

いつかまた逢えたらいいなあ。…おいら失禁してしまうかもですが(*´д`*)




CIMG1568_015.JPG

さすがにパーティ開始後は、写真撮る余裕なかったっす。

写真は一緒に参加した「桜川・辻善兵衛」の辻くん。

後ろにゃ「大那」のKY専務こと阿久津くんも(笑)

栃木勢はひと蔵を除いて中央のブースに集合してたんで、

そこだけ妙なアットホーム感を漂わせてました。始まったら戦場でしたが。

澤姫ブースにお立ちより頂きました皆様、ホントありがとうございました。




こういう全国規模のイベントに参加すると毎回思うんですが、

栃木勢のブースって毎度毎度、ほぼひとつの傾向があるような気がするんですよね。

もちろん例外のお蔵さんもありますが、開会直後はほとんどお客さんいないんですよ。

やっぱり最初はドバーっと有名蔵元さんに流れちゃうのよね。んでポツン…状態(笑)

でも後半は客足伸びる伸びる! なぜかリピ−ターのお客さんが多い!!

試しに呑んでくれたお客さんがどんどん仲間を連れて戻って来てくれるから大忙しっす。

そんなこんなで会の後半になると、

逆に有名蔵元さんがポツン…状態になってることも多々あるんですよね。






なぜか突然、競馬に例えてみるとですねえ…現段階の僕らの評価って、

サンレンススズカのような華麗な逃げ馬じゃありませんが、

ナリタタイシンのような、やや泥臭い追い込み馬。そんな位置付けかも。

はは。まあ、これはこれで良い傾向なのかもね。

いつかは日本史上最強の追い込み馬・ディープインパクトのような

異次元の伸びを見せたいですね。名前の通り「強烈な衝撃」を与えながら。

ん?衝撃じゃなくて笑劇のが似合う?…それはそれでいいじゃん(*´∀`)





そんで、もちろん会自体も素晴らしかったんですが、

会終了後のお疲れさん会的な意味合いで開催された蔵元交流会が有意義でしたねえ。

勝手に良き意味でのライバル・目標だと思ってる

東京農大醸造学科時代の同級生の友人と久々に会って呑めたり、

全国の同世代の蔵元さんとも親交を深める事ができました。

ウチのヨメもいつの間にか全国奥様会結成してたみたいだし。詳細は不明ですがw






CIMG1583_015.JPG

次の日曜日は完全オフ。家族で旭興さんのお蔵におじゃましちゃった。

ムスメ達が仲良く遊んでくれてるので、その間に蔵にもお邪魔して

もろみや新酒を見せてもらったんですが、やっぱ旭興は美味しいっすね〜。

濃淡色々なタイプがありますが、総じて繊細でなめらかでキレの良い酒質。

そしてどことなくストイックな部分を感じます。毎度のコトながら感じます。

いい意味で頑なさと、張りつめた緊張感を供え持った感じみたいな。

やっぱりお酒って、造る人間に似てくるんですねえ。






ん?そうすっと、僕に似た味ってのもあんのかな?

「ふくよか」…? 見た目じゃんそれ。イヤ過ぎる(*´д`*)

う〜む。自分じゃわからんもんだ。誰か教えて下さい(笑)

何はともあれ、え〜けん先輩、美味しいお寿司とお酒ごっちゃんでした!


■□■一日一発?蔵人に愛のクリックを!⇒人気ブログランキング■□■
posted by 蔵人ひろし at 02:40| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント案内・報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

dancyu掲載とウラ話と告知であります!

こんばんは(・∀・)ノ

う〜ん。朝青龍引退っすか…。

元来が「神事」である大相撲業界にとっちゃやむを得ない状況なんでしょうが、

エンターティメントとしてのプロスポーツとしては

ヒールがいなくちゃ盛り上がらないような気がする蔵人ひろしです。

海を渡ってやってきた平成の大横綱。なんだかんだでお疲れさまでした。

…なんとなく総合格闘技とかでまた逢えそうな予感もしますが。





CIMG1341_015.JPG

いや〜。ここ数日寒い日が続きますね。

シーズン当初の暖冬がまるでウソのようですわ。てか寒み〜よ(*´д`*)

気温の余りの寒さに、地下水が温かく感じる今日この頃です。

でもチーム澤姫、寒さにも負けず妥協せずに

毎日の仕込み作業頑張ってますぜ! …まあ当たり前ですね。





さてさて、今日はご報告です。

CIMG1349_015.JPG

6日に発売になったdancyu(プレジデント社刊)の

毎年恒例となりました3月号・日本酒企画の一環として

「うまさ極まる酒の新・日本地図」というコーナーで、われわれ栃木県の

下野杜氏プロジェクトを大々的にピックアップして頂きました。



同県の蔵元「松の寿」さん、「辻善兵衛」さん、「仙禽」さんと一緒に、

澤姫も見開きカラーページで紹介して頂いております。感謝感激雨あられ。

ウチを取り上げて頂いたのは、数年前のきもと特集以来かな?

でもウチが取り上げて頂いたこと以上に、僕達が仲間たちとやってきた

この取り組みが認知されてきたってコトにどえりゃ〜喜びを感じますね。



…いやマジで。決してキレイごと言ってるワケじゃなくってさ。

自分達が立ち上げた企画が認知され始めたっていうことに、

ちょっとした達成感と、ちょっぴりの緊張感を感じ始めてます。

これからも頑張って精一杯走り続けないとね!

そんなワケで、皆様もどうぞご覧下さい。てかぜひ買って読んでちょ(*´∀`)







ちなみにこのdancyu誌の取材ですが、昨年の12月にして頂きました。

前回掲載の時も感じたんですが、取材がほんとに丁寧なんですよね。

ほんの1コーナーなのに、ほぼ丸一日かけてじっくりと話を聞いてくれるって感じ。

メジャー誌を造り上げる一流の職人のこだわり…ってのを感じましたわ。




そして同行してくれたカメラマンさんには…

kasumi1_050.jpg

ウチのムスメまで撮って頂きました(笑) 

…てか僕より撮影枚数多かった気が。

上は後日カメラマンのK井さんから頂いた、その時の写真です。

いっちょまえに酒ビン抱えてポーズとってます。その気になってるし(*´д`*)






そしてK井さんから頂いた封筒には更に…



kasumi3_025.jpg

…ラベルまで同封されてた件。

う〜ん。いい感じで脱力系。よ〜し父ちゃんブログ載せちゃうぞ。

K井さん、ホントありがとうございました!






あ、そうそう。今日は最後にイベント告知を。

dancyuをスミからスミまでご覧になった方は既にご存じかと思いますが、

月刊dancyu 創刊20周年記念 「日本酒大試飲パーティ」

ありがたくもブース参加のお誘いを頂きましたので出ちゃいます!

日時は3月27日(土)の13時〜15時30分。

場所は東京都港区のグランドプリンス新高輪 国際館パミール3F「北辰」。

立食パーティ形式で会費は5000円。

募集人数は1000名様。お申込み多数の場合は抽選とのことです。

素敵なサプライズゲストもいらっしゃるとか…。楽しみですね。




さすがに知名度の高いメディアさんのイベントなので、

全国から名だたる銘醸蔵さんが参加の名乗りを続々とあげていらっしゃるようで。

個人的にゃ、自分がお客さんの立場だとしても参加したいイベントだったりしますね。

日本酒好きの1人としては要チェックや!(カチカチカチカチ)

ご参加お申し込みはこちらをクリック!
(dancyuさんのパーティ応募フォームへのリンクです)




時期的に澤姫は新酒中心のラインナップで登場する予定です。

当日、皆さんにお会いできることを楽しみにしてますよ〜!

そんじゃ、また。



■□■一日一発?蔵人に愛のクリックを!⇒人気ブログランキング■□■
posted by 蔵人ひろし at 03:52| Comment(8) | TrackBack(0) | イベント案内・報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

受賞&イベント報告であります!

こんばんは(・∀・)ノ

ヤンキースのゴジラ松井選手がやってくれましたねえ。

てか、日本人がワールドシリーズでMVP獲れる時代が来るとは…。

なんだか感慨深い松井と同世代・35歳の蔵人ひろしです。






さてさて、今日はご報告を2つほど。

5日に結果発表になった第80回関東信越国税局酒類鑑評会

「吟醸酒の部」にて澤姫は優秀賞をいただきました。

これで確か3年連続受賞になるのかな? 嬉しいですね。

山田錦以外のお米、地元・栃木県産米で造った大吟醸でも

鑑評会が十分に戦えるって証明にもなってきていると思います。





真・地酒宣言というコンセプトを掲げ、全量県産米での酒造りを始め、

皆様に支え続けられて近年この様な賞を頂けるようになりました。

応援してくれる澤姫ファンの皆様に感謝。

そして理解してくれる指導機関の諸先生方や酒米農家の方にも感謝。

みなさまへの感謝の心を常に忘れずに、

これからもコンスタントに受賞し続けられるように頑張ります!






んで、同じく5日の出来事なんですが、

酒造期直前の準備・清掃で慌ただしい酒蔵をちょいと離れ、

長野県飯田市のシルクホテルさんで行われた地酒イベント

「第11回 酒泉の会」にブース出展参加してきました。





「酒泉の会」は同じく飯田市に店舗を構え、近辺の日本酒ファンなら

誰でも知っているお店だという老舗地酒居酒屋「酒処 泉」さんのマスターと、

地元酒販店さんが主催している地酒イベントです。

普段は「ミニ酒泉の会」として泉さんの店舗で活動をされていますが、

この日は年に1度の大舞台。ホテルに総勢140人のお客様がお集まり下さいました。

僕もこの春からお取引させて頂いている加藤商店さんのご尽力により

「泉」マスターから栄えある御指名を頂き、ブース参加してきたワケです。




CIMG1017_015.JPG

まずは「酒処 泉」店主の渡邊マスターがご挨拶。

いや〜さすがに有名人のオーラ出てました。 よっ、飯田の地酒伝道師!

会場は早くも盛り上がってきています。





ちなみに今回のブース出展蔵元は、

「五橋」 酒井酒造株式会社さん  (山口県岩国市)

「尊王・奥」 山崎合資会社さん (愛知県幡豆町)

「秀峰 喜久盛」 信州銘醸株式会社さん (長野県上田市)

「春鹿」 株式会社 今西清兵衛商店さん (奈良県福智院町)

「高天」 高天酒造株式会社さん (長野県岡谷市)

そして…「澤姫」 株式会社井上清吉商店 の6蔵

…全国の銘醸蔵さんに囲まれて、ちと場違いな感じの僕でした(苦笑)




CIMG1015_015.JPG

「春鹿」今西会長さんの元気な乾杯のご発声でイベントスタート!

この会は最初から蔵元ブースを開いているワケではなく、

途中までは僕たちもお客さまと一緒に展示酒を楽しむことができます。

参加蔵元ブース以外にも、地元酒販店さんのオススメ地酒のブースがあり

全国の名だたる美酒がズラリ揃ってました。






ハイ。けっこう呑みました。蔵元挨拶の時はもう楽しくなってました。

何というか…蔵元に対しても自由な雰囲気がある会でした。

お客さんと一緒に楽しんでOKみたいな感じでね。

うん。すんばらしい。コリャやりがいあるわ(*´∀`)

しかも皆さんそれぞれにお酒の楽しみ方知ってらっしゃる感じ。

やっぱお酒の会は楽しくないとね!






でも蔵元挨拶終わってブース開いたら大忙し!

開始後約10分で大吟醸が完売したぐらいだもん。

嬉しい誤算っす。後半呑めなかったお客様ごめんなさい。
…市内の加藤商店さんでお求めになれますので宜しくお願いします(笑)


続いて吟醸酒が終了。地元珍味として持ってきた

大豆の館さんの寄せ豆腐140食もあっというまに完売です。

お燗とかも1人でしてたんで写真撮ってるヒマなかったわ〜(*´д`*)





でも色々とホームページ等で澤姫のコトを調べてきてくれた熱心なお客様や

「写真を一緒に撮ってください」ってお客様がいてくれたりして嬉しかったですね。

僕も澤姫のコンセプトや目標とする酒質をお伝えすることができて大満足。

クルマで片道5時間半かけて宇都宮からやってきた甲斐がありまくりっす。


CIMG1021_015.JPG

そして万歳三唱でフィナーレ。飯田市最高!

今期の酒造り、つらくなったら皆さんの笑顔を思い出すよ。

だから皆さん、来年もこのイベントに僕を呼んで下さいね(笑)



う〜ん…早くリニア新幹線できるといいなあ。

飯田に駅できそうだし。宇都宮からもムッチャ近くなるもんね。




■□■一日一発?蔵人に愛のクリックを!⇒人気ブログランキング■□■
posted by 蔵人ひろし at 00:42| Comment(4) | TrackBack(0) | イベント案内・報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

東大宮「ちゃぶだい」酒の会レポであります!

こんにちは(・∀・)ノ

学生さんはもうすっかり夏休みモードですね。

ああ…「夏休み」懐かしく甘美な響きですねえ…。

できることなら昔にタイムスリップしたいモンです。

でも宿題はギリギリまで残しておく派だった蔵人ひろしです。





先日、当ブログでも告知した東大宮「ちゃぶだいさんでの酒の会。

ヒジョーにアットホームな雰囲気で楽しく終える事ができました。

CIMG0719_015.JPG

来てくれた皆さん、ホントにありがとうございました!

…まさかカラオケまで行っちゃうとは思いませんでした。ハイ(*´д`*)






しかしこの会、料理がオモシロ美味しかったですねえ。

テーマは夏の「プチ精進料理」だって。栃木県産素材もふんだんと使われてました。

海の日なのに精進料理。このセンスが斬新であります!

僕も会が始まる前にしっかり味見させてもらっちゃいました。

せっかくなんでご紹介。佐々木イタチョーの超力作です。






1.汲み湯葉のお刺身 山葵あんかけ

CIMG0700_015.JPG


2.栃木産冷製南瓜のおかひじきゼリー掛け

CIMG0706_015.JPG


3.栃木の馬鈴薯、山うに豆腐挟み焼き

CIMG0707_015.JPG


4.大豆の館のオカラと干瓢の揚げ餃子

CIMG0701_015.JPG


5.鮎飯&スペシャル奈良漬

CIMG0709_015.JPG


6.栃木産トマトの密煮

CIMG0712_015.JPG


いや〜、お世辞抜きにどれを食べても絶品。ホント美味しかったっす。

小山店長、佐々木板長、大変お世話になりました。またイベントやりましょうね!






そうそう、イベントと言えば…

栃木県酒造組合アンテナショップ「酒々楽」が夏祭りを行います!

題して「ささらガーデン」

sasara-garden2_040.jpg

宇都宮市のオリオン通り内・オリオンスクウェアで行います。

当日は雨天決行・入場無料。

ステージでは全国きき酒選手権の栃木県予選もやっちゃうそうです。

成績優秀者にはゴーカ商品。そして参加賞も意外とゴーカ。

このイベントに関しては、またのちのちご案内させて頂きますね。






明日からヨメの帰省送り届け → 山形の小売店様訪問 → 南部杜氏夏期講習会

→ Smile日本酒オールナイト参戦 → 蔵の初呑み切り(タンクの熟成チェック) 

→ 県合同初呑み切り研究会 → 群馬県酒造組合夏期講習会ゲスト参加

→ そして再び山形にヨメと子供達お迎え …と

お盆前まで結構ハード日程になります。頑張らなきゃ。

てか群馬県講習会用の資料いつ作ろう?岩手はパソコン持参の予感。うひゃ〜。

皆さんも夏バテなどしないように気をつけて下さいね!



■□■一日一発?蔵人に愛のクリックを!⇒人気ブログランキング■□■
posted by 蔵人ひろし at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント案内・報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

イベント告知とかしちゃうんであります!

こんにちは(・∀・)ノ

久々に2日連続でブログ更新しちゃう蔵人ひろしです。

…明日雨降らなきゃいいな。




昨日の下野新聞に、先日ご紹介したお菓子の工房めるしーさんの

記事がデカデカと載ってましたね〜。(→記事・下野新聞のサイト

CIMG0694_015.JPG

ウチの製品「澤姫 純米吟醸 真・地酒宣言」を原料に使った、

清涼感あふれる地酒ゼリーが好評発売中とのこと。嬉しいっすね。

僕も先日、試作品を頂きましたが、日本酒の風味を爽やかに残した

夏の大人のお菓子って感じで大変美味しゅうございましたよ。

ぜひぜひお試し下さいね。めるしーさんでお求めになれます。





さてさて、今日は各種イベントの告知などをしちゃおうかなと。


昨日お伝えしたとおり、7/20(祝・海の日)に

東大宮駅(JR宇都宮線)東口降りてすぐの居酒屋さん

「ちゃぶだい」さんの記念すべき【第1回 蔵人と語る会】に

参加させて頂いちゃいます。あ、もちろん澤姫メインです(笑)

会費は6,000円。スタートは19時予定(お店の方に確認してくださいね)

完全予約のアットホームな少人数制のお酒の会です。まだ若干お席残ってます。

夏の美味しい生酒と栃木の食材を用意して、皆さんのお越しをお待ちしてまっせ!

【お問い合わせ先】東大宮「ちゃぶだい」 TEL:048−684−0396






そして月末、7月31日(金)には…業界で話題の新感覚日本酒イベント


smile-flyer.jpg

Smile日本酒 vol.10 『Sweet 10 Smile』 に初参戦決定!

会場は新宿のレゲエクラブOPEN。20:00スタートでafter partyまで熱く盛り上がれ!

蔵人ひろしもオールナイトで参戦しちゃいます。大丈夫か僕の体力?

何ともミステリアスなこのイベント。詳しくはSmile日本酒公式サイトをご覧下さい。




ぐぉっ…ムスコが泣きだした。オムツか? んぢゃ今日はこの辺で(*´д`*)



■□■一日一発?蔵人に愛のクリックを!⇒人気ブログランキング■□■

posted by 蔵人ひろし at 18:47| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント案内・報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

仙台日本酒サミット2009であります!

こんにちは(・∀・)ノ

早くも7月突入ですねえ。毎日が暑いですねえ。熱帯夜ですねえ。

昨晩、ふと眼を覚ました時に「俺の寝汗すげえぇぇぇ」って思ったら、

ムスメのこぼした麦茶だった蔵人ひろしです。

…どうりで妙な清涼感があると思ったよ。てか普通こんなにビショ濡れにならんよね。





先日、毎年恒例の「仙台日本酒サミット2009」に行ってきました。

このイベントは、お取引の垣根を越えて日本酒の勉強をしようってな趣旨で

開催されている蔵元・酒販店対象の勉強会です。

CIMG0615_015.JPG

今年も蔵元50蔵ちょい、酒販店さん60弱社の参加で盛大に行われましたよ。

全国から業界内の名だたる猛者の皆さんが集まってきてました。




CIMG0614_015.JPG

利き酒は全部で52本だったかな?

参加蔵が予め持ち寄った市販酒と、幹事さんが市場で買い集めた市販酒を

「吟醸酒の部」「純米吟醸酒の部」のように5つのカテゴリーに分け、

銘柄がわからないように新聞紙にくるんだブラインド形式にして

参加者全員で利き酒審査をしました。





CIMG0618_012.JPG

けっこう僕も真面目にやってます。

改めて見ると書きまくってます。まあ当たり前ですね。字は汚いけど(笑)

ちなみに字が汚いと、他人に見られても怖くないって利点もあります。

お互いに自分達の造った酒の評価をガチンコでしてるわけですからね。

真剣勝負ですから時には辛辣なこと書いてる時もありますので…。

まあ、汚い字ってのはちょっとした暗号みたいなモンですな。

便利ですよ。時々自分でも解読できなくなる諸刃の剣ですが(*´д`*)






今回ウチは吟醸酒の部に「澤姫 吟醸酒 真・地酒宣言」を出品しました。

カテゴリ分けに価格の制限はなかったので、

ウチの一升瓶で消費税別3,500円の中吟クラスのお酒が

全国の高額大吟醸の中でどんだけ戦えるのかな…ってのを

単に見てみたかったからだけなんですけどね。理由は。

吟醸酒の部は全部で7本と、ちょっと出展数は少なめだったんですが、

審査員全員の平均点で2位にランキングされてました。

1位は9,000円の大吟醸。それと僅差だったからまずまずの結果でしたね。






その後は懇親会っす。早い話が大宴会。

懇意にして頂いている先輩方からは今年もタップリと刺激を頂きました。

しかし先輩方はどんどんワールドワイドになっていくなあ。

世界を股にかけて戦う日本代表・地酒マンって感じでカッコいいっす。

改めて尊敬っす。僕も頑張らなくては…。




CIMG0622_015.JPG

そして牛たん定食は今年も旨かった。相変わらずテールスープ絶品!永住してえ。



■□■一日一発?蔵人に愛のクリックを!⇒人気ブログランキング■□■


posted by 蔵人ひろし at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント案内・報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

は…初体験であります!

こんばんは(・∀・)ノ

先日、あるモノを初体験してしまった蔵人ひろしです。

つ〜か初体験って言うか初出演って言うか…なんともビミョーな体験でしたが(*´д`*)







んで、どんな初体験だったかって言うと…





CIMG0562_015.JPG

お笑いトークライブ・ゲスト出演 in 新宿Naked Loft

まあ…お笑い芸人のトークライブと言っても、ウチの弟のミニライブなんだけどね。

CIMG0571_015.JPG

何でも「マニアック芸人」を目指すウチの弟が、

各界の達人みたいな方を呼んでいじり倒すって企画を作りたいらしくて

手始めにギャラのいらない身内の僕に声を掛けたらしいっす。

僕…そんな達人でもなんでもないんだけどね。

てか「達人」ってのは僕を呼びだす為の釣り餌みたいな言葉だったんでしょうな。

ミゴトに一本釣りされたワケですがね(笑)





案の定、ほとんどマトモにしゃべれんかったよ。はっはっは。

だって出番まで普通に呑んでたんだもん。

予想以上にライトまぶしくてお客さんの様子みえねえんだもん。

ほとんどリアルで(*´д`*)ハァハァ言ってただけのダメゲストぶりっすよ。





でも今になって考えてみりゃ、今回のお客さんはほとんど

普段日本酒を呑まない世代のお客さんばっかりだったから、

ミニライブとは言え日本酒の魅力を伝えるいい機会だったんだけどなあ。

そういう点ではチョイ反省。

まあ唐突なお誘いではありましたがキチョーな体験をして参りました。

やっぱ初体験ってのは甘酸っぱい思い出になるもんだねえ。…違うか。



CIMG0566_015.JPG

そんな中でも、弟のファンのお客さんの中に

ウチの製品をわざわざ持参してきてくれた人がいて嬉しかったですねえ。

次回はもっと喋れるように頑張りますね。もう無いとは思いますが(笑)







ライブ終了後、スタッフの皆さんと軽く呑んでから弟の家に移動。そしてお泊り。

CIMG0580_015.JPG

甥っ子の雷太くん(5ヶ月)の笑顔に癒された。一緒に変顔してみた。

アホカワイイ甥っ子です。愛してます。ヘコんだ心も全回復しちゃった。ちゃんちゃん。


■□■一日一発?蔵人に愛のクリックを!⇒人気ブログランキング■□■
posted by 蔵人ひろし at 00:10| Comment(8) | TrackBack(0) | イベント案内・報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

新世代栃木の酒であります!

こんばんは(・∀・)ノ

最近、大勢の方に「お子さん2人目誕生おめでと〜」

お祝いのオコトバを頂く蔵人ひろしです。

…いえ、まだ産まれてません。

先日このブログに載せたのは弟の子供、つまり甥っ子です。

ちなみにウチのは来週産まれる予定ですよ。

そして僕は出産できません。僕のオナカは永遠の臨月です。

ほっといて下さいヽ(`Д´)ノ ムキー



さてさて…先日から事あるごとにお伝えしてきた

(そんなにマメに更新してね〜だろっ!…ってツッコミが聞こえそうですが)

top2.jpg

イベント新世代栃木の酒本番当日がやってまいりました。

今日はそのイベントの模様を報告しながらウラ話なぞを書いちゃおうと思います。



CIMG0067_020_080.JPG

再三お伝えしたとおり、このイベントは栃木県酒造組合の若手有志により

企画から運営まで全て手造りで行っている新酒お披露目イベントです。

めでたく今年で第七回目の開催っす。

この日の為に新調した共通テーブルクロス、なかなか渋くキマってるでしょ?



CIMG0068_020_080.JPG

これが澤姫ブースのレイアウト。今回はシンプルに行きました。

おかげさまでけっこうな人数のお客様のご来場が確定してましたので、

お酒の注ぎやすさを第一に考えました。決して手ヌキぢゃないですよ。




そんなこんなで朝イチからの会場設営がなんとか無事に進み、

最終的にやっつけ仕事で作り上げたイメージムービーをロビーに流して

全体で最終ミーティングをして、それから各自昼メシ喰いに行って、

「あ、○○さん顔赤くね?昼からビール呑んだべ?」

なんて栃木弁丸出しのイントネーションで言ったりしてバタバタしてるうちに

第一部の酒販店様・飲食店様の試飲展示会がスタートしました。

まあみんなキンチョーをほぐす為に色々手段を講じてるワケっす。

…僕は呑んでないっすよ。車だったからね(´・ω・`)




この第一部試飲会、例年よりも時間を長くしたのにもかかわらず、

終始お客様が途絶えない程の盛況でしたね〜。

たぶん第一部だけで見ても明らかに過去最高の入りだったと思います。

いや〜良かった良かった。




ウチの出展酒でも、特に純米吟醸(県産ひとごこち・50%精米仕込)と

特別純米(県産五百万石・60%精米仕込)、きもと純米(とちぎ酒14・60%精米仕込)の

3つの純米系無濾過生原酒シリーズが好評でしたね(*´∀`)



あっという間に第一部が終了し、第二部開始までの空き時間を利用し

新企画である栃木の酒造りについてのセミナー開始の時間。

事前打ち合わせでは、「お客さん少なかったらサクラ出動ね」

などという指令が出るほど未知数の企画ではありましたが、

なんと立ち見が出るほどの大盛況だったそうです。

…講師の栃木県産業技術センターの岡本センセー、ごめんなさい(笑)



ちなみに、この日最もキンチョーしてたんじゃないかって思われたのは…

CIMG0073_020.JPG

意外にもこのお方。永遠のツンデレ、松の寿のマチコ姉さん。

若葉さんって言った方がネット的にはOKっすね。愛してます( ゚∀゚)=3

県酒造組合若手組の奥様の会「蔵なでしこの会」の代表として

今回、総合司会を担当して頂きました。

でもさすが姉さん。緊張してるとか言いながらソツなくこなしてましたね〜。

リハーサルでは噛みまくってたのに。本番強いっす。最強。



そして第二部立食パーティ「栃木の酒を楽しむ夕べ」の開演間近となりました。

今年も栃木のお酒の魅力を最大限に楽しんで頂く為に、

宇都宮市の割烹・酔心さんにおつまみのお弁当を作って頂きました。

CIMG0052_025_080.JPG

鮎の一夜干しや、那須の白美人ネギ焼、ヤシオマスのマリネなど

栃木県産の食材を集めたオリ詰めは、今年もお客様に大好評でした。

もちろん中に入っている酒器は、地元・益子焼のぐい呑みです。


CIMG0074_020.JPG

わざわざ出張して頂いた酔心ファミリーの皆さん。

今年も会場で栃木県産コシヒカリのオニギリと海苔巻きを作って頂いたんですが、

最終的に1000個以上のオニギリが完売しちゃったそうで…。

まさに圧巻ですね。ありがとうございました。




第二部パーティの開催にあたり、僕達スタッフが一番心配していたのは、

春の陽気と、集まって頂いた超満員のお客様の熱気とで、

会場が暑苦しくなっちゃうんじゃないかってコトでした。

公共機関の会場なんで、まだ冷房入らないんですよ…。ゴメンなさい。



そこで、今年用意した秘密兵器を紹介します。

CIMG0075_020_080.JPG

日光の天然氷の氷柱くん。(×4本)

数日前に何気なく実行委員長さんに

「こうしたら涼しげじゃないっすか?」

なんて言ったら…ホントに用意されてました。

実行委員長の行動力には圧倒されます。ハイ。

しかも「栃木の風を感じてもらえるんじゃないっすか?」

なんて言ってたら…大型扇風機まで。・゚・(ノ∀`)・゚・。

天然なのは氷だけじゃないと思います。だがそれがいい。

心なしか昨年よりも涼しかったかな…とも感じま…し…た…。(遠い目)



CIMG0080_020_080.JPG

そして、無事に開会セレモニーが始まり、

ウチの蔵人タモツ君も第3期下野杜氏認定者として紹介され、

パーティは始まりました。


CIMG0082_020_080.JPG

おかげさまで会場は満員御礼でした。

総勢450人オーバーの日本酒ファンの皆様、ご参加ありがとうございました。

色々と不具合もあったかと思いますが、来年は少しづつ改善していきますので、

どうぞ今後とも栃木酒への御贔屓を宜しくお願いします〜。






最終的に後片付け&会場撤収が終わり、

栃木にたどり着いたのは夜の12時過ぎでした。

疲れたけど、本当に心地よい疲れでした。来年も頑張るぞ!



CIMG0071_020_080.JPG

あ、最後になりますが…

サプライズ的に花束持ってわざわざ駆けつけてくれた

おとなり群馬県の酒造組合若手の皆さんもありがとう!

イベント頑張ってくださいね。お礼に告知リンク貼っておきます(*´∀`)



◆一日一発?蔵人に愛のクリックを!⇒人気ブログランキング


posted by 蔵人ひろし at 00:42| Comment(6) | TrackBack(1) | イベント案内・報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

日本酒フェアであります!

こんばんは(・∀・)ノ

出張とか試飲販売で毎日バタバタやってるうちに、

気付いたら昨日で34歳になってました。

四捨五入すりゃ30歳とか言ってられるのも

最後の1年なのかと感慨深く物思いにふける蔵人ひろしです。





いや〜、ちょっとブログの更新空いちゃいましたね。

父の日試飲販売会に来てくれた皆さん(ひやかしさんも含むw)

そして購入してくれたお客様、ありがとうございました。

今年もおかげさまで忙しい売り子生活4日間でしたよ(*´∀`)




さてさて、そんなワケでチョイと遅くなりましたが、

今日は6月11日に東京・池袋サンシャインシティで行われた

「平成19酒造年度 全国新酒鑑評会 公開きき酒会」と

全国日本酒フェア2008」のレポートを書いちゃいます。


CIMG1756_015.JPG

広島で行われた製造技術研究会のレポでも書きましたが、

無くなっちゃって呑めなかった気になるお酒があったので、

急遽参加したこのイベント。いや〜ホント勉強になりました。

チケット制で前売3,000円・当日3,500円の入場料金でしたが、

日本酒好きの方にはたまらないイベントだったんじゃないでしょうか?

一応「きき酒」という名目ではありますが、ぶっちゃけたハナシ

全国新酒鑑評会で選び抜かれた入賞酒・金賞酒が呑み放題ですよ!

まあ…さすがに節度ある呑み方をせにゃいけませんがね(笑)




このイベント、東京での開催は去年に続いて2回目です。

昨年は予想以上のお客様のご来場で大パニック状態だっとか?

主催者側もさすがにそんな去年の反省をふまえて、

今年は午前中に製造業者・流通業者・酒販店・飲食店さん、

午後に一般のお客様を対象とするシステムに変更になったそうです。

そんなワケで、朝イチから並んだ僕は結構スムーズに回れました。




CIMG1748_015.JPG

とは言うものの…この盛況ぶりでしたけどね。

この時間帯は飲食店さん・酒販店さんが特に多かったみたいですね。

皆さん熱心にきき酒をされてました。プロの目はさすがに鋭いっす。


CIMG1750_015.JPG

とりあえず発見。わがムスコたち。

いや…本当に、なんだかムスコの発表会を

ハラハラしながら遠巻きに見ている親のような心境です。

もしくは電柱の陰から飛雄馬を見守る星明子さんの心境か?(古っ)




まあそれは置いといて…

やっぱ僕が気になるのは、山田錦以外の米で造った

第1部への出品酒です。さすがに自分が挑戦してるだけにね。

どうしても第1部の酒を中心に見ちゃいます。

今までに無かった個性豊かなタイプも多いんで楽しいんすよ。

「お、こういうのもアリっすよねえ!!」みたいな感じで。

でも、せっかく山田錦以外で造ったんだから

原料米品種の表記もしてくれたら更に勉強になるんすけどね。





無事、広島で見れなかったお酒も全てきき酒してきましたので、

蔵人ひろしが独断と偏見で選んだ

第1部金賞酒ベスト3を紹介しちゃいま〜す。

無粋な行為だってのは百も承知なんでありますが、

あくまで僕の主観と遊びゴコロから作ったランキングなんで

どうぞ気軽に見て下さいね。そんじゃ発表しまっせ!




第3位 出羽鶴
(秋田・出羽鶴酒造)

キレイなんだけど幅のある味。
上品なんだけどふくらみのある吟醸香。
吟醸酒の理想形を絵に書いたような酒でした。
こういうお酒って、口で言うのは簡単なんだけど、
実際に造ってカタチにするのはヒジョーに難しいのよ。
秋田県だけに原料米は「秋田酒こまち」かな?レベル高けぇ〜。


第2位 九郎左衛門 (山形・新藤酒造店)

いやいやいやいや。僕の大学時代の先輩の造った酒だから
ランキング上位に入れたワケじゃないっすよ。
(つ〜かナマエが主要銘柄と違うんで後から気付いたしw)
酒質の軽さが特徴で、近年話題となっている山形県勢の中でも、
ピカイチの上品な酒質。香り高くキレイな味でした。
山形県産の「出羽燦々」米使用だそうです。お見事!


第1位 英勲 (京都・斎藤酒造)

う〜む…。なんつ〜か、圧巻でした。
華やかでバランスの良い香味。キレの良い軽い後味。
第1部のミスター・パーフェクトって感じでしたよ。
京都産の「祝」米を使ってるみたいですね。
ぶっちゃけ第1部・第2部合わせても僕の中ではトップ評価。
そんだけインパクトの強い酒だったっす。参りました。


あ…ちなみに、身内ビイキになっちゃいそうだから

澤姫は今回のランキングからは除外してます。

ハイ。親バカですから、僕(笑)

まあ、正直今年は上記3銘柄には勝つのは難しいかな。

「くっそ来年は負けね〜ぞ!」

なんて勝手に熱くなってました。アホですね自分。アホ杜氏です。

でも目標ができたってのは励みになりますよ。

来年、個性を更に引き出したカタチで真っ向勝負したいっす(*´∀`)



【おまけ】今日のランチタイム

CIMG1755_015.JPG

せっかくの池袋なんで大勝軒行ってきました。旨かった(* ̄∀ ̄*)


◆一日一発?蔵人に愛のクリックを!⇒人気ブログランキング






posted by 蔵人ひろし at 01:19| Comment(4) | TrackBack(0) | イベント案内・報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

6月イベント告知であります!

こんばんは(・∀・)ノ

ムスメの3ヶ月検診も無事終わり、

超・健康優良児とのお墨付きを頂き

ホッと一息といった状態の蔵人ひろしです。



さてさて、先日お伝えしたとおり、

今日は澤姫の参加する6月期イベント

告知とご案内をさせて頂きますね!

それでは早速参りましょう〜!!






★第21回 たわらしずく会★

日時:2008年6月4日(水) 19:00〜

会場:栃木県大田原市「たわら寿」様(TEL:0287-22-2023)


老舗「俵寿司」が「たわら寿」にリニューアルして早くも5か月。

あの伝説のイベント・しずく会がパワーアップして帰ってきました!

参加蔵は澤姫の他にも大那・旭興・松の寿・仙禽・辻善兵衛、

そしてしずく会初登場の雄東正宗・十一正宗のゴーカ8蔵!

栃木の若手蔵元大集合といった感じのイベントです。

もちろん、たわら3代目さんの美味しいお料理や、大将のお寿司、

そして若女将の笑顔に癒されちゃうイベントなのは言うまでもないっす。

参加お申込みは上記「たわら寿」さんまでお早めにどうぞ〜!





★第10回 澤姫を楽しむ会★

日時:2008年6月8日(日) 13:00〜

会場:澤姫 酒造蔵(第1部 酒蔵Jazz Live)
    白沢公園(第2部 ガーデニング試飲会)←蔵から徒歩3分の公園です

会費:お一人様1,000円

主催:澤姫を楽しむ会  共催:澤姫 醸造元 活苡辮エ吉商店

お問い合わせ先:澤姫を楽しむ会 会長 増渕 昭(TEL/FAX:028-672-0911)

昨年の蔵ライブっす

写真は昨年のイベントで行った酒蔵Jazz Liveの模様です。



皆さん、お待たせしました!

今年も澤姫の愛飲家サークル「澤姫を楽しむ会」の皆さんの主催にて、

年1回の蔵開放イベント・澤姫を楽しむ会の開催が決定しました。

今年も臨場感あふれる酒蔵Jazz Live

開放的な芝生の上でのガーデニング試飲会の2部構成!

いや〜、去年は100名を超えるお客様で盛り上がりましたねえ。

今年も大勢の皆様のご参加を心よりお待ちしております!

参加お申込みは上記の澤姫を楽しむ会会長・増渕様までお願いします。



※主催者よりお客様へのお願い※

当イベントは愛飲家サークル「澤姫を楽しむ会」スタッフの皆様の

多大なご尽力により成立しています。

より大勢のお客様に参加して頂き、そしてイベントを楽しんで頂く為に、

今年は例年の会費(3,000円)から大幅にお求めやすく設定致しました。

スムーズな運営の為に、下記のお願いへのご理解とご協力をお願いします。


1 法令上「飲酒運転をしない」「未成年飲酒を行わない」旨の誓約書
  の提出を受付時に頂きますので、予めご了承下さい。

2 酒蔵Jazz Liveの会場「酒造蔵」は、保健衛生上飲食禁止となります。
 
3 ガーデニング試飲会は「澤姫」呑み放題となりますが、その他の
  お飲物及びオツマミのご用意はありませんので各自ご持参下さい。

4 ガーデニング試飲会は、会場の性質上雨天の場合は中止となる場合
  がございますので予めご了承下さい。(当日お問い合わせ下さい)

   …以上、どうぞ宜しくお願いします。今年も熱く盛り上がりましょう!






★父の日試飲販売会★

日時:2008年6月12日(木)〜15日(日)

場所:FKD福田屋ショッピングプラザ宇都宮店
   1F・リカーショップ(和洋酒売場)

毎年恒例の父の日試飲即売会です。店頭にてお待ちしていま〜す。





★第1回 吟亭大宮 蔵人と語る会★

日時:2008年6月18日(水) 19:00〜21:00

場所:仁左衛門 吟亭大宮さま(JR大宮駅下車 徒歩約5分)

会費:5,000円    

お問い合わせ先:仁左衛門 吟亭大宮(TEL:048-657-0078) 担当 小山さま

大宮の隠れ家的人気居酒屋さん・仁左衛門 吟亭大宮さんの新規イベント

蔵人と語る会の記念すべき第1回ゲストとして参加致します(*´∀`)

栃木の食材を中心とした美味しいコース料理を楽しみながら、

蔵人と一緒にヤンチャに澤姫をたらふく呑んじゃいましょう!

6月18日、大宮が熱い栃木ナイツに変わる!?? …かな?
地球の地酒ファンのみんな、オラにちょっとだけ元気をわけてくれっ!(笑)

ご参加お申込みは、上記お問い合わせ先までお電話でどうぞ〜!!


   

posted by 蔵人ひろし at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント案内・報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
蔵人に愛のクリックを!⇒◆人気ブログランキング◆
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。