蔵人に愛のクリックを!⇒◆人気ブログランキング◆

【お知らせ】
おかげさまで澤姫は大吟醸世界一の称号「チャンピオン・サケ」を受賞しました。
インターナショナルワインチャレンジ2010(開催地:ロンドン) SAKE部門「吟醸・大吟醸の部」

蔵人ひろしが・・何やらつぶやいているようです→ツイッター◆sawahime164◆

弊社ホームページからのメールフォームが、
システム移行の都合により現在使用できなくなっております。
お手数をお掛け致しますが、お問い合わせは お電話(028-673-2350)
またはFAX(028-673-2158)にてお願いいたします。

2013年01月21日

2011年06月13日

父の日ウイーク突入でござる

311tochigi-B_050.jpg

こんばんは。

早くも夏カゼ気味の蔵人ひろしです。

ノドが痛てえ・・・(´;ω;`)




さてさて、今週は父の日ウイーク突入でございます。

皆様、日頃お世話になっているお父様へのプレゼントの準備はできましたか?

毎年この時期になると、アンテナショップに来店されるお客様の多くから、

「お父さんへの贈り物」選びのご相談をよくいただきます。




そうねー。父の日ならねー、従来の通例通り

辛口・濃醇のスーパー漢酒ってタイプを選んで、

世の中の父ちゃん好みのお酒に

バッチリ照準ロックオンするのもアリだと思いますけど、

最近の傾向として、家族の団欒とか癒しって求められてる気がするのよ。

そんなワケで、最近自分のマイブーム的には

父ちゃんとムスメさんが一緒に呑めるお酒ってのもオススメだと思いまする。




お父ちゃんの立場からしたら、お酒貰えるのも嬉しいけど、

ムスメやムスコが一緒に呑んでくれたらもっと嬉しいよねー。

もちろん成人したムスメさん、ムスコさんに限るんだけどさ(*´∀`)


澤姫 純米吟醸父の日パッケージ.JPG



そんな感じで作ったのが写真の製品。父の日限定包装でございます。

「澤姫 純米吟醸 720ml 父の日パッケージ」

スッキリとした後味の軽さのある辛口タイプで、

お米の旨味が爽やかに楽しめる純米吟醸酒ですよ。

優しい味わいで、お料理との相性も万能的だから、

父の日はお家の食卓でお父ちゃん囲んで

自慢の手料理と一緒に一家だんらんのカンパイしちゃって下さい。

・・・ってな感じのコンセプトでありますよ。

ささやかな感謝のリボンをそえてご提案いたしますです。

お問い合わせはお近くの澤姫特約店様、

またはアンテナショップ・澤姫(TEL:028-673-2350)までどうぞ。






また、今週の16日(木)から19日(日)まで、

今年もFKD福田屋ショッピングプラザ宇都宮店

1階リカーショップさんの店頭にて、

父の日試飲即売会を開催させて頂きます。

サプライズ製品もあるかもですよ。

皆様のご来店、心よりお待ち申し上げています。




あ、そうそう、最後にもう一つ告知です。

スマートフォンユーザーの日本酒ファンの皆様に朗報です。

ついにAndroidやi-phoneで楽しめる日本酒アプリが誕生します。

現在鋭意作成中とのこと。ダウンロードは無料だそうです。嬉しいっすね。

詳しくは、PONSHU-net ( http://ponshu-net.com )公式HPをご覧下さい。

うむむ・・・時代は進化してますねえ。また物欲が・・・。

「父の日のプレゼントにスマートフォン買って」って言ったら怒られるだろうなあ(*´д`*)






◇◆◇蔵人ひろしが・・何やらつぶやいているようです→ツイッター【sawahime164】

■□■一日一発?蔵人に愛のクリックを!⇒人気ブログランキング■□■

posted by 蔵人ひろし at 22:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 製品案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

ダブル受賞。みなさまに感謝。

311tochigi-B_050.jpg

こんばんは。蔵人ひろしです。

今日はひさびさに蔵から嬉しいニュースのご報告です。



今年度の全国新酒鑑評会の結果が、つい先日発表になりまして

おかげさまで金賞をいただく事ができました。

(平成22酒造年度全国新酒鑑評会 入賞酒一覧表はこちら)

澤姫 大吟醸_025.JPG

今年は震災の影響で、

栃木県内での予備審査会等がやむなく中止になったリと

正直、不安要素も多かったんですよね。

鑑評会の開催や、出品する事自体の是非も問われた年でもありました。

しかしながら、原料米に県産米を100%使用したお酒を出品する事で、

僕たち自身ももちろんですが、

少しでも地元の皆様の励みになることができればと考え挑戦しました。

結果、このような最高の賞を頂いた事を大変嬉しく思っています。




また、今回の全国出品に当たっては、栃木県内の多数の蔵元が、

おとなり群馬県の若手蔵人研究会「醸衆会」の皆様、

群馬産業技術センターの先生方から暖かい友情支援を頂きました。

審査会や検討会ができない僕達を自県の審査会に何度も招いてくれたり、

歯に衣着せぬ正直な意見を伝えてくれたりと、ホント感謝しまくりです。

この場を借りて御礼申し上げます。




そして、今回の震災で特に深刻な被害があった

宮城県、福島県、山形県を筆頭とする東北勢が

今年も素晴らしい成果をあげられていらっしゃいました。

中でも宮城県さんは、

我々などはるかに及ばない程の様々な不利があったかと思いますが、

金賞受賞率85%という驚異の数字を叩き出すなど、

地酒王国・東北健在をみごとに示す結果となったと思います。

あらためて敬服でございます。





それと、もうひとつ報告なんですが、

2月に出品していた、ロンドン開催の世界最大級の酒類コンテスト

「インターナショナル・ワイン・チャレンジ2011(IWC2011)」

こちらも先日、結果が発表になりまして・・・

iwc2011results.jpg

「澤姫 大吟醸 真・地酒宣言」が、2年連続のゴールドメダル受賞でございましたよ。

正直ぶったまげました。目を疑いました。

(INTERNATIONAL WINE CHALLENGE 2011 公式リザルトはこちら【英文】)

(日本語版「酒サムライ」でのIWC2011結果発表サイトはこちら)

SAKE部門は今年で5年目。出品点数も468銘柄と大きく増加したようです。

結果を見ると、特に「吟醸酒・大吟醸酒の部」は激戦だったようですね。

そんな中、今年も名だたる銘醸蔵さんの間に澤姫も名を連ねる事ができ、

大変光栄に思っとります。正直できすぎです。カラダの芯から震えました。





今年は昨年と少々システムに変更があり、

6月下旬に「純米酒の部」「純米吟醸酒・純米大吟醸酒の部」

「本醸造酒の部」「吟醸酒・大吟醸酒の部」「古酒の部」の5つのカテゴリーにて

ゴールドメダル受賞酒の中から、さらに上位賞『トロフィー』受賞酒が発表になり、

全てのカテゴリーのトロフィー受賞酒の中から、

9月に最高賞『チャンピオン・サケ』がたったひとつだけ選ばれるとの事。

もちろんチャンピオンの発表の場はイギリスのロンドン。あの夢の舞台です!

468銘柄の頂点に選ばれるのは、果たしてどの銘柄なのか?

自分達の受賞うんぬんは抜きにしても、ひとりの日本酒ファンとして興味深いですね。

願わくば、僕ももう一度あの舞台に行ってみたいなあ・・・。

まあ、あんまり期待しないで今後の発表の時を待ちたいと思っています。

去年の結果は出来過ぎだったからね。




さてさて、今日はこれから広島出張です。

全国新酒鑑評会の公開きき酒会に行って来ます。

今年も衝撃的な美酒との出会いがあるといいなあ。楽しみですね。

只今深夜2時過ぎ。出発は7時半。

・・・まだ荷物すらまとめていない僕ですけど(*´д`*)




あ、そうそう・・・

DSC01107_015.JPG

おかげさまでムスメ・ムスコ共に元気です。またまたでっかくなりました。

ここ数カ月、色々とこの2人の行動には励まされました。

いつまでも恥ずかしくないとうちゃんでいたいと思います。



◇◆◇蔵人ひろしが・・何やらつぶやいているようです→ツイッター【sawahime164】

■□■一日一発?蔵人に愛のクリックを!⇒人気ブログランキング■□■
posted by 蔵人ひろし at 02:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 蔵人の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

改めて今、僕達にできること。

こんにちは。蔵人ひろしです。

311tochigi.jpg

この度、下野地酒「澤姫」醸造元 株式会社 井上清吉商店は

震災と風評被害に苦しむ栃木県内農業を支援するための活動

「栃木を食べよう がんばろう東日本!」プロジェクトに参加表明いたしました。


(以下、プロジェクトHPから抜粋)

私たち、「栃木を食べよう がんばろう東日本」プロジェクトでは、
東日本大震災の影響と、福島原子力発電所事故による風評被害で、
二重の苦悩に直面している県内農業を支援するための活動として、
「栃木を食べよう がんばろう東日本!」活動を立ち上げ、
ここに展開してまいります。

平成23年3月11日に発生した、東日本大震災は、
近年にない未曾有の災害となりました。本震災だけではなく、
その後のライフラインの混乱、
そして原子力発電所の事故というように幾重にも重なる災害が、
今回の被災状況を深刻なものとしました。

この震災は、有数の農業県を誇る
私たち栃木県内の農業にも甚大な影響を与えており、
本震災とその後の風評被害により、
計り知れない深刻な影を落としております。
そのような経緯から、私たち栃木県民自身の力で、
県内農業の支援をするべく、今回の活動を開始するに至りました。

私たちに今できることは、
こうした県内農業の実情を正確に理解し、
今こそ栃木県産の農産物を、
栃木県民である私たちが消費をすることを通じて、
県内農業を支援することではないでしょうか。
また更には、このようにした経済活動の循環を通じて、
少しでも、間接的にでも
被災地の応援が出来る機会を増やしていく時期ではないでしょうか。
どうか、皆様におかれましても、
栃木県産農産物や農産加工品等の消費活動を通じた、
県内農業支援と被災地復興支援活動に対して、
温かい支援とご協力を賜りたく宜しくお願い申し上げます。

まずは早速、一人ひとりの小さな活動からはじめて見ませんか?


(以上)


ちなみに現在、海外輸出でも、福島・栃木・群馬・茨城・栃木・千葉の5県に関しては、

ほぼ全ての諸外国から名指しで食品関連品の輸入停止措置を取られている状態です・・・。




澤姫ではご存じの通り、

「真・地酒宣言」という製造コンセプトを掲げ、

全製品の原料米に100%地元・栃木県差米を使用しています。

この現状の中、僕達にできるベストの選択は、

原料となる食品の安全性をアピールした上で、

今まで通り堂々と栃木県産米を100%使い続けることにより、

微力ながら地元の農業を応援し、地元経済の復興を支援し、

過剰反応となりがちな風評被害を吹き飛ばし、

結果的に東日本大震災被災地への支援に繋げていくことであると考えます。



そして今後、県産米を100%使用する以外にも

企業として具体的にどのような活動ができるかは現在検討中ですが、

積極的に取り組んでいきますので、ご理解の程を宜しくお願いします。

You'll never walk alone. You'll never drink alone. つながろうニッポン!




んで、最後に告知です。

toji-gazou_015.jpg

栃木県酒造組合主催首都圏試飲イベント

新世代栃木の酒 下野杜氏 新酒発表2011」開催決定です!

開催の是非も含め慎重に協議いたしましたが、

あえて今、このような時期だからこそ開催することに致しました。

日時は5月11日(水) 会場はシアター1010(北千住駅となり)

僕達とちぎの若手蔵人にできる、精一杯のおもてなしでお迎え致します。

第2部立食パーティでは、今年ももちろん

とちぎの食材をふんだんに使った、おつまみ形式のお弁当も付きますよ。

チケットはe+(イープラス)にて好評発売中!

皆様、元気なとちぎの酒を、元気なとちぎの食を味わいに来て下さい!




◇◆◇蔵人ひろしが・・何やらつぶやいているようです→ツイッター【sawahime164】

■□■一日一発?蔵人に愛のクリックを!⇒人気ブログランキング■□■
posted by 蔵人ひろし at 17:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 蔵人の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

さーて

いつまでもヘコんだままじゃいられねえ。

復旧・復興に向けてブースト掛けて頑張りますか(`・ω・´)

110412_152533_070.jpg

今日はルンバのユミコ姉さんに頂いた手造りケーキも喰ったし

元気百倍アンパンマン。

余震なんかにゃ負けねえぞ。風評被害なんてアーンパンチ!

とちぎの農家さん、僕らは絶対地元・栃木県産米使い続けるよ!

今年も良いお米、期待してますぜ!


◇◆◇蔵人ひろしが・・何やらつぶやいているようです→ツイッター【sawahime164】

■□■一日一発?蔵人に愛のクリックを!⇒人気ブログランキング■□■
posted by 蔵人ひろし at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 蔵人の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

あれから1ヶ月・・・

こんばんは。蔵人ひろしです。

早いもので、あの3.11の東日本大震災から早くも1ヶ月なんですね。

改めて今回の震災で犠牲になられました方々のご冥福をお祈りするとともに、

被災地の方々に心よりお見舞い申し上げ、一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。





気象庁等の報道発表資料を改めて見てみると、驚愕のデータが。

『平成23年(2011年)東北太平洋沖地震(M9.0)の強振動について(pdf)』
『「平成23年東北地方太平洋沖地震」により各地で観測された震度について(pdf)』

aa.jpg
(※画像はクリックで拡大されます)

宇都宮市白沢町・・・って、ウチの住所そのまま。

宇都宮が震度6強だったのは知っていましたが、まさか観測地が直近だったとは。

そりゃ蔵も壊れるよなあ。





でも逆に考えれば、あの阪神・淡路大震災に準じるレベルの揺れがあったのに、

ご近所も含めて人的被害がなかっただけで幸いだったとも思えます。そう思いたい。

何より、津波の被害がない僕達が、

愛する家族を失ったわけでもない僕達が泣き言を言う訳にはいきません。

日本復興の為に、皆で手を取り合って努力・貢献していかねば。

風評被害などにも立ち向かっていかねば。






震災から1ヶ月経ったとはいえ、今も余震はまだまだ続いています。

昨日、今日にかけて大きいクラスが何度も来ていますね。

特に宮城県・福島県・茨城県・岩手県沿岸部の被災地の方々に関しては

余震による津波警報も度々発令されているようですし、

まだまだ原発も不安定な状態が続いておりますので、ご心労お察しいたします。

1日でも早く平穏な日々が戻ります事を願ってやみません。




頑張りましょう、ニッポン!

posted by 蔵人ひろし at 04:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 蔵人の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

さようなら、煙突


DSC00987_025_050.JPG

一昨日から、今回の地震で傾いてしまった

酒蔵大煙突の解体作業が始まりました。

上部は北側に傾き、根元南側に大きくクラックが入ってしまった為、

余震が続く現在、早期の解体やむなしという判断に至りました。




永年に渡り蔵の歴史を見守り続けてくれた

シンボル的存在の大煙突を壊すってのは寂しい限りですが、

社員・蔵人一同一致団結して、

これから再び新しい「澤姫」の歴史を

皆様とともに、一歩一歩積み重ねていきたいと思います。




そしていつの日か再び、

日本人がまた笑顔で酒を酌み交わせるその日の為に、

少々時間はかかるかもしれませんが、その他諸々の蔵設備の復旧も急ぎ、

今後とも高品質の 「ニッポンの国酒」 造りに努力していきたいと思います。





煙突さん、お疲れさまでした。今までありがとね。
posted by 蔵人ひろし at 23:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 蔵人の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

優しさに感謝

おはようございます。蔵人ひろしです。

今度は静岡県で震度6の被災だそうですね。

心よりお見舞い申し上げます。




そして、皆様暖かいコメントありがとうございます。

現状報告ですが、ウチの蔵では昨日やっと

落ちた土壁と石壁のガレキの撤去が自力にて終わりました。

まだ数か所穴が開きっぱなしですが、まあ仕方ないですね。

新たに瓶詰室も傾いていて危ないという事も判明し、

急遽、補強作業をお願いしている所です。古い建物ですからね。



煙道大破により釜場が使用不可となりましたが、

今日、お隣の蔵・「四季桜」宇都宮酒造さんにて

残った4本のもろみの四段仕込み用のお米を

まとめて蒸かして頂ける事になりましたので行ってまいります。

皆様の優しさ。四季桜さんの優しさ。僕は生涯忘れません。



全国ではもっともっと大変な事態となっているお蔵さんが多いです。

それに比べれば僕達なんて何てことありません。

繰り返し申し上げますが、前向きに頑張って行きましょう!
posted by 蔵人ひろし at 06:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 酒造り関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

飲用水・生活用水でお困りの方へ

飲用水・生活用水でお困りの方が

もしいらっしゃいましたら

容器をお持ちになっていただければ

大小に関わらず蔵の井戸水をお分けいたします。

ご遠慮なくお申し付け下さい。


株式会社 井上清吉商店
TEL: 028-673-2350
posted by 蔵人ひろし at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯から速報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

現状報告

110312_092701.jpg110312_093053.jpg110312_095857.jpg

こんにちは。蔵人ひろしです。

こんな形でブログ更新を再開しなければなくなり

非常に残念なのですが、

まあ…見ての通りの状況です。

他にも蔵の土壁が数ヶ所崩れたり、

洗瓶機が倒れたりしましたが、

宇都宮は震度6強だったようですので

この程度で済んで良かったのかもしれません。

幸い従業員・家族は無事でしたので

取り急ぎ報告させて頂きます。

メール、Twitter等でご連絡を頂きました皆様、

ご心配おかけしました。

個別にお返事差し上げられなくて申し訳ありません。

現在、停電も続いており、電話・ファックスともに

止まっている状態ですので、出荷再開が遅れますことをご了承下さい。



被災地の皆様には心よりお見舞い申し上げます。

そしてくれぐれも余震、二次災害には気をつけてください。

皆様、頑張りましょうね!

僕たちも復旧頑張ります。

歴史上、止まなかった雨はありません。

こんな時こそ暗くならずに

互いに手を取り合って前向きにいきましょう。



下野地酒 澤姫 醸造元
株式会社 井上清吉商店
専務取締役杜氏 井上裕史
posted by 蔵人ひろし at 10:41| Comment(9) | TrackBack(0) | 携帯から速報! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
蔵人に愛のクリックを!⇒◆人気ブログランキング◆
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。